世界平和は一家団欒のあとに10 リトルワールド

最終話にして絶妙のバランスで締めくくったように思う。事態の深刻度は地球がどうのこうのというレベルからは遥かに遠く、しかし最愛の人と決別するという深刻な危機があった。軋人からの愛の告白を受けたらコロッと兄から離れた香奈子ではあるが、それくらいのシンプルさとLOVE&PEACEがとても心地よかった。

柚島家の伏線はシリーズ当初から張られていたのかな?死者を生き返らせるかどうかは最後に相応しいテーマだった。兄としてはもっと冷静に今の境遇を見渡して計画を判断してほしいところだったが、手段が目的になってしまって残念な暴走をしてしまったね。

でも兄の能力であるとこの盗賊の極意(スキルハンター)は使い方次第で面白そうだった。美智乃から香奈子へスキルの移植が出来て、さらに能力は成長するとなれば、皆にいろんなスキルを移植して万能になれるんじゃないかな。器用貧乏で終わるかもしれないけどねぇ。

さてさて、軋人と香奈子とその他大勢がこれからも幸せでありますように。
世界平和は一家団欒のあとに10 リトルワールド
rating


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。