円環少女5 魔導師たちの迷宮

なんという泥沼の戦争か。事態が深刻で暗すぎて楽しめてないんだけど、筆者いわくこれでも『娯楽小説』らしい。ホントにヘヴィな娯楽だな。

仁の揺るがない目的がメイゼルを守ること。しかし協会はメイゼルを殺すつもりだし、公館はメイゼルを助けられないとなると、この枠組から外れるのは時間の問題だったか。亡命しようにも神聖騎士団は受け入れないしどうしようもないな。うーん、魔法の存在を地球人に暴露して、これまた『人権問題』に話を持って行って協会の残虐非道、公館の横暴を訴えていくのがいいかなぁ。国城田を説得し核兵器を使わずに世界を革命する力を!

核兵器の奪還って誰の任務になっているのかな。いつ使われてもおかしくないのに、公館側の優先度が低い気がする。これからまず何を置いてもカンパニーの後衛地点を叩くってのが解せない。
円環少女5 魔導師たちの迷宮
rating


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。