円環少女7 夢のように、夜明けのように

小学生をとるか高校生をとるかの話はもうかなりマンネリだね。他のネタで読者をニヤリとさせられないものかな。とは言いつつも今回もニヤニヤさせられた。悔しいびくんびくん。

協会のセラ・バラードが家庭訪問をめちゃくちゃにかき回した話は面白かった。自称母親としてセラは頑張ってたよね。正体バレてたのに家庭訪問を続行させようとする神経の図太さは、流石の高位魔導師だった。あと寒川紀子の泣き顔が可愛いという件はメイゼルに同意せざるを得ない。

そういや任務失敗くらいで協会から追い出されることはぶっちゃけ無いだろうけど、セラは根が真面目っぽいから責任感じちゃったのかな。あの決闘にどんな意味があったのか忘れたが。

まさか仁に神聖騎士団からスカウトが来るとは思わなかった。見返りに倉本きずなを差し出せって話らしいが、実力で奪うことができるのになぜ回りくどいことをするかな。賢者の石を奪われても終わり、倉本きずなを奪われても終わりで、さぁどうするのか。ますますもってキズナの早期抹殺がありえそうで困った。
円環少女7 夢のように、夜明けのように
rating


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。