灼眼のシャナXXI

最後の戦いだけどあまり盛り上がってる気がしない。二度目の頂上決戦というのもあるが、何より坂井悠二が目指す新世界ザナドゥを見てみたいからだ。もはや唯の嫌がらせの私闘に過ぎないフレイムヘイズ陣営の攻撃をすごく冷めた目で見てしまう。余計なことをするなよ、と。未だかつて自称正義の陣営をこれほど疎ましく思ったことはない。

坂井悠二を信じた吉田一美が、愛は死ぬことと見たりってかんじで宝具ヒラルダを使ってしまったのは残念だ。フィレスがこの場に来て仮装舞踏会の敵に回るのはほぼ確実なんじゃないの。吉田一美は仮装舞踏会派、ヨーハンは反仮装舞踏会で、さてフィレスはどうするか。
灼眼のシャナXXI
rating


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。