新約 とある魔術の禁書目録3

序盤の空港バトルからして激戦で、しかも相手の裏をかく頭脳戦でもあり、全く一筋縄ではいかない展開だった。よくぞここまで捻ったわ。

メディア王オーレイ=ブルーシェイクは愛国者だね。魔術にも学園都市にも敵わない自称強国のアメリカを魔術サイドとして建て直そうとする方向性は正しい。でも手段がテロで、アメリカをひっくり返すというのは間違いすぎた。メディア王というならその力を使ってアメリカ国民を扇動すればよかったじゃないか。

サローニャ=A=イリヴィカの正当と主張する報復論に上条当麻は反論できないまま殴ってた。悪いのは戦勝国側なんだから、サローニャに「その幻想をぶち殺す!」とは言えないわな。まぁ戦勝国が甘い汁を吸ってることまで当麻が面倒見切れない。この不均衡は大人たちが是正すべきだけど、そんな綺麗事を言ってもなぁって領域の話ではあるね。

『明け色の陽射し』のマーク=スペースは二重スパイだったのか。バードウェイを裏切るとは大物だなと思ってたら元の鞘に戻ってしまった。でも裏切るって展開はよいスパイスだ。
新約 とある魔術の禁書目録3
rating


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。