鋼殻のレギオス21 ウィンター・フォール 上 感想ネタバレ

やはりと言うか天剣が通用していない。

レヴァンティンに手加減されまくっている状況ですら天剣は5人も戦死か。勝てないまでもまさかここまで戦死するとは思っていなかった。

最終決戦ではあるけどレヴァンティンは前哨戦でしかなく、本番のヴェルゼンハイムはまだ姿も見せていない。本番まで生き残るのはニーナ以外に誰がいるのかな。

この期に及んで天剣は集団戦したことないんだよねぇって、今まで何に備えて準備してきたんだ。何百年も前からこの決戦の為に備えてきたのではないのか。

アルシェイラには一応何か反撃の準備があるようだけど、早くしてくれないと取り返しのつかない被害になるぞ。

レイフォンとサヴァリスのイガミ合いは微笑ましい。サヴァリスの嫌味にいちいち反応するレイフォン可愛いよ。でもこのやり取りもこれで最後だな。残念だ。

フェリがこの戦いで一番恐れているのはレイフォンの本命の件だろう。どう見てもリーリンの為に駆けつけてきたわけだし、その想いが何なのかは気になるはず。

しかしレイフォンの言葉は「家族を守るために来た」という、恋から遠い愛だった。今度こそはリーリン脱落か?
鋼殻のレギオス21 ウィンター・フォール 上
rating