魔法科高校の劣等生17 師族会議編 上

婚約の件は学校で茶化されることもなく始終シリアスだったのが少し残念だ。やはりホノカが問題だよなぁ。この期に及んでまだ諦めないとか、ちょっと狂気的だ。諦めないといえば一条将輝と七草真由美もだな。今更だったけど将輝が深雪に求婚したことで深雪を激怒させたのがグッジョブだったわ。怒った深雪も可愛い。そして真由美の方はもう詰んだね。父親が失態を犯したから、七草家として達也に求婚することは不可能だろう。もう真由美の無邪気な誘惑を見られなくなると思うと非常に悲しい。

国賊の七草弘一が大罪を裁かれることなくここまで来たわけだが、ついに罪を問われることになってしまい驚かされた。罪状は反魔法師運動に加担したことのみだったのは弘一にとって不幸中の幸いだったな。これがもし日本の最高機密である戦略級魔法師の正体を敵国の工作員と協力して暴こうとしていたことまで把握されていたら、どう足掻いても十師族から追放は免れなかっただろう。下衆め。真由美を嫁に送り出す時期を逸した罪も含めて、屑め。

会議場の警備はザルだな。どこの素人に任せていたのか知らないが、心の底から失望した。この程度のテロを防げなかった魔法師に一般人が憤るのも当然だろう。無能共め。綱紀粛正せよ。
魔法科高校の劣等生17 師族会議編 上
rating


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。