この素晴らしい世界に祝福を!7 億千万の花嫁

表紙の金髪は胸の大きくなったアイリスかと思った。いきなり結婚適齢期になってて少し驚いたわ。んでダクネスか、あまりダクネスには興味が無いから決着がついてくれてよかった。しかしダクネスパパの呪いといい、予定調和な展開がちょっと気になったな。カズマがアクアに診断させろと言っていたのにその件は完全スルーだもんな。もしカズマにもマクスの『真実を捻じ曲げる』能力が効いていたのなら、その描写は必要だった。

今回はバニルの手の上で踊っていたということになるけれど、別にバニルが悪いわけじゃない。バニルは人間に使役された同胞を救ったというだけだもんね。これからもバニルに対する信頼は揺るがないわ。ただ予言への取引材料がもう無いかもしれなくて、これからはバニルの善意にすがるのがなんともはや。まぁ今までも無償の善意だったかもだが。

ゆんゆんが一人で可哀想だからダストのパーティに入れてあげて欲しい。
この素晴らしい世界に祝福を!7 億千万の花嫁
rating


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。