魔法科高校の劣等生20 南海騒擾編

内容が無いよーな番外編のようだ。お兄様が尽く敵の先を行っててまさに無双で爽快感はある。しかし冒頭で十三使徒が出てきてお兄様と激突すると期待していたからそうならなくてガッカリだ。

大亜連合との合同作戦ということだが、本当に敵の協力は必要だったのか?全てを見通す日本側が敵を泳がせまくるほどの舐めプだったから単独作戦でも十分だった気がする。それにしても日本が世界の敵扱いされないかが心配だ。大亜・USNA・豪州・英国が日本を敵視しているがこれはヤバイのではなかろうか。

ガーディアンの水波が警戒するシーンって可愛いね。いつも達也が先に警戒するけど、それに遅れて水波も警戒モードに移行して『敵はどこ?!?!?!』ってなるのが可愛い。お兄様の索敵能力は最強だからね。しょうがないよ。
魔法科高校の劣等生20 南海騒擾編
rating


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。