輪環の魔導師7 疾風の革命

混沌のサイエントロフを実力を持って正常化させようとするルーファスたち魔族は完全に正義だね。屑しかいない賢人やアルカインには決してなし得ない偉業を、それを成しうる力があるからこそ犠牲を恐れずに断固として遂行している。善人ぶっているやつらには犠牲がつきものの革命は不可能だろう?それがアルカインたちの限界だ。これからの世界秩序は魔族が、いや神にふさわしいルーファスとデルフィエこそが主導するべきだ。

シズクがフィノに感化されて愛を熟成させていっているのが微笑ましい。猫をお風呂に連れ込もうとかしてるんだね。がんばって!
輪環の魔導師7 疾風の革命
rating


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。