輪環の魔導師9 神界の門

魔人ファンダールはきっと神界で修行しててアルカインたちの危機には颯爽と駆けつけてくれる、そう思っていた時期がありました。それがまさか神界に飛ばされて石化されていたとは、情けなくてしょうがない。魔人が戻ってくればどうにかなるとは一体なんだったのか。

大罪戦争当時の魔道具の技術レベルはチート級だな。突然チート武器が手に入ったところはふしぎの海のナディアで新ノーチラス号が登場した時を彷彿とさせる全能感だった。でもまぁ、やはり道具の優劣で勝敗が決る部分がゲーム的でつまらない要素だと思うわ。

神と戦うなら数年間ぶっ続けでやれる持久力が必要とかパネェ。それが無理なら神を圧倒する火力が必要なのだろうね。今回のようなチート武器があっても身体は所詮人間だから脆いしやはり勝負にはならないか。

ウィスカって大罪戦争の時に居たっぽいけど、名前は語り継がれてないのかな?みんな確信に迫る事実はいっつも記憶喪失で何だかなぁ。
輪環の魔導師9 神界の門
rating


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。