「 狼と香辛料 」一覧

狼と香辛料XIV 感想

狼と香辛料XIV 感想

後半まではつまらなくてどうしようもなかったが、まさか司祭代理のエルサ・シュティングハイムがロレンスの恋路に発破をかけてくるとは思わなくてここ...

狼と香辛料XII 感想

狼と香辛料XII 感想

戦闘モードのロレンスはほとんど無く、緊張感も無いので読んでいてだらけてしまった。唯一の見どころは絵画商ハフナー・ユーグとの掛け合いか。羊のユ...

狼と香辛料X 感想

狼と香辛料X 感想

素晴らしい一冊だった。商人同士の駆け引きや説得がとても面白くて見事としか言いようがない。歴戦の商人達を相手に一介の行商人が立ち回ってみせる様...