カテゴリー別アーカイブ: イコノクラスト!

イコノクラスト!10 魔神

きっと皆はネロ・オトルチを誤解している。彼の真なる狙いは、世界の覇権を手中にせんとするレネゲイドを破壊し、奇跡術を行使出来る杖と血族をこの世界から消滅させ、さらにはそれらの罪と憎しみを全て己が引き受けて魔王となり、そして魔王を救世主香芝省吾に討たせて世界は平和に包まれる。この作戦名コードギアスこそが世界を憂いたネロ・オトルチが描いたものだったんだ。たしかに表面だけを見ればネロ・オトルチは悪者に見えたかもしれないが、微塵も語られることのなかった真実がそこにはあったんだね。

アフィニエ達残党への恩赦には少々驚いた。それ以前に、自害しているだろうと思っていたけどね。まぁ・・・、首長制でトップが絶対権力を持っていたからその部下には責任を追求しないというのはカッコイイ裁定だったと思う。そういやレオンも散々やらかしたのにゼブロン・インペラスも度量が広いな。

香芝省吾が戦後わずか二ヶ月でソロンを去るというのはかなり早かった。世界を変えると言っていたから政治に物申すのかと思いきや、後は任せたとはね。んで姫巫女は元の世界へお持ち帰りなのか。メリニあたりはそうなるかもと思っていたけど全員w とはいえ、新天地でそれぞれが生きがいを見つける予兆もあったことだし、これからは姫巫女ではない第二の人生を始められたらよいね。香芝省吾、ひとまずお疲れさん。
イコノクラスト!10 魔神
rating

イコノクラスト!9 創世

省吾の説教タイムは意外とよかった。神の呪いを『一時の激情』だと切って捨て、さらには友が欲しかったのに自らは神であり続けたことが失敗だったと。あの省吾がイマジンブレイカーと互角の説教を出来るまでに成長するとは、花梨が言っていたようにまさに『男子三日会わざれば刮目して見よ 』だね。

今回一番悲惨な役回りだったのが血族の皆さんなのは疑いようもない。聖遺物ファームの為に何人かは生かしておくべきだった・・・ではなく、無慈悲にも皆殺しにするとは鬼畜すぎた。まぁ遅かれ早かれレネゲイドはこうするつもりだったんだし、ネロだけが悪者という感じでもないが。

仮にクーデターが無かったとして、省吾はいったいどうやって秩序を再構築するつもりだったんだろうね。アフィニエに見限られたのも具体案の無さが原因じゃないのかと。とりあえず省吾が暫定的に神にでもなっていたら統治しやすかっただろうになぁ。
イコノクラスト!9 創世
rating

イコノクラスト!8 聖歌

エシェンが一人だけ嫌な奴扱いされて可哀想だった。トリファをガーデンの奴隷とし、エシェンはレネゲイドの奴隷だと自分で気づいた時を転機に変われればよかったのにな。救いの手はないのか。

パニッシャーが窮地に追い込まれているとは思いもしなかった。全然そうは見えなかったよ。んで最後の作戦が呪詛増殖炉なのか。津波火山でさらに呪詛とは、パニッシャーはからめ手が好きだなぁ。

第二章のタイトルが『作戦誤算』だったからこの不吉なワードだけでドキドキ感が五割増しだった。最初は省吾の作戦かと思いきや血族狩りの作戦に舞台は移って、両者とも甚大な被害が出そうだと思っていたら血族が居なくなってて肩透かし。まぁ色々と裏をかかれて面白かった。
イコノクラスト!8 聖歌
rating

イコノクラスト!7 齟齬

姫巫女達が省吾へ寝返る理由はそれぞれにあるだろうけど、一番しっくりくるのは変革を求める気持ちだ。秘密結社ゆえの閉鎖性と首領達の権謀術数に歳若い姫巫女達が不快感を抱いてもおかしくはない。でも省吾が具体的に首領達をどうするのかが全く見えてこないのがもどかしい。

度重なる観測でパニッシャーはイコノクラストへの攻略法を見つけたかと思いきや、二体も殺られるとは何たる不甲斐なさ。バカじゃないの?いや、これがご都合か。

トリファの自主性の無さには本当に困ったものだが、その秘める能力はたしかにすごいね。すべての危険を察知しているのにスルーとは・・・。全然活かされていなくて逆に笑える。何か役割を与えて欲しい。
イコノクラスト!7 齟齬
rating

イコノクラスト!6 血族

もし青少年育成条例で小説が対象だったならこの本は発禁になっていたかもしれない。神を産む為にあんなコトを繰り返すとはなんてうらやま・・・いや、全くけしからんね!ホントにもう。ところでなぜそういう挿絵が無かったのかと遺憾に思わざるをえない。ってか挿絵雑すぎ。手抜きなら絵無いほうがいいわ。

花梨が時間凍結されている意味に人質以外の理由があるとは驚きだった。まさか存在子対策の食料だったとはねぇ。そりゃ時間凍結という大げさな方法を取るわな。省吾が血族から知り得た情報を開示しなかったらそのうち花梨は食料として無駄死しそうだなぁ。まぁ9巻目の表紙を花梨が飾っているからそれはないんだが。

レオンが、アフリカを見捨てるようにソロンも見捨ててしまえと省吾をそそのかしたが、反論するならアフリカを救う権能があるのは国際機関であり、ソロンを救えるのは省吾だけだという事実。だからこの二つを同列に扱うのは適当ではない。「世界を変える」と意気込む省吾が戦後の秩序をも見据えていると期待したい。

ちょい悪のレオンだが、アンジェと一緒に平穏に暮らせるなら地球でもソロンでもどちらでもいいと言ったのは今までのイメージを一新するものだった。そりゃなぁ、ママのいる日本に帰りたいよーっでもないわな。しかし平穏に暮らせるという条件が死亡フラグな気がしてならない。指名手配的に大丈夫かね。
イコノクラスト!6 血族
rating

イコノクラスト!5 鉄面

血族が逃亡出来る理由が無かった・・・。これは酷過ぎるご都合。いつ飛行船を自爆や撃墜するのかと待っていたんだがなぁ。決戦兵器と操縦者を奪われて戦略的大敗じゃん。ネロが居ておきながら無策とは一体どういうことなのか。襲撃者とネロに何か密約でもあったのかね。

三連続くらいパニッシャーを逃しているが、誰かまともな作戦考えろよと。出撃してもいつも防御ばっかりで仕留められていないじゃないか。省吾の身体が存在子に染まる前に戦いを終わらせないといけないんだし時間が無いんだぞ。

期待していたペルテアのラブフラグは立ったがインペラス家惨殺のせいでそれどころじゃなくなってしまった。次巻からは機関銃を常に装備したペルテアが見られそうだね。
イコノクラスト!5 鉄面
rating

イコノクラスト!4 殉教

メリニから本音を引き出すために省吾が逃亡し言語を習得する流れはとてもよかった。打算のない味方が側にいてくれることで随分と精神が安定したようだね。花梨の監禁という悪手からかなり話が混迷したが、結局のところ殺ることは変わらず。速やかに敵を狩っていこう。しかし、次の敵の形態は人型か。カヲルくんめ!

寵愛の件はハーレムエンドが存在するのかまだ不明だけど、どうやら無さそうかな。省吾を本当に愛してくれる人ってのが最低条件だしアフィニエあたりは全然ダメっぽい。個人的にはメリニの『親友』属性が背徳的に燃えるのでペルテアは攻略して欲しいところ。それにしてもハーチェッタは空気すぎる。
イコノクラスト!4 殉教
rating

イコノクラスト!3 抑圧

碇シンジ根性無さ過ぎ。いや、香芝省吾という名だったか。敵を殲滅しないと国に帰れないんだから腹をくくれっての。そもそも省吾がノロマだから死者がでるんだろ。四体目と追いかけっこに夢中だったのは呆れるしかなかった。んー、軍事アドバイザーが必要かな。葛城ミサト役は誰がやるんだろ。

幹部連中もちゃんと教訓を得てほしいねぇ。市民の避難が全然出来ていないから死者が出て省吾が狂うのループじゃん。今回の戦闘は避難する時間があったのにもかかわらず全滅だもんな。次の戦闘では敵が市民を盾にするかもしれんし、そうなったらもう省吾にはどうしようもないかもね。おわた。
イコノクラスト!3 抑圧
rating

イコノクラスト!2 英雄

エヴァの劣化コピーな感じは否めない。それでいて特には面白い要素もないもんだから厳しいね。いや、6人の娘との夜伽があるしそこは評価できるか。まだ寸止めだが次回に期待しているぞ。

世界の広さがどれほどかはわからないが、イコノクラストが出向くことが出来る距離は半径100kmくらいかねぇ。陽動とかされたら本部が死ねるしすぐ戻れる距離じゃないとね。そうなると迎撃可能圏外は蹂躙されまくりになるだろうし、救世主への非難は不可避か。

今回の戦闘で教訓を得たパニッシャーは、次は10体を引き連れて殲滅してくるか、あるいは姫巫女を殺りにくるか・・・。どちらにせよ次で終わりだな。案外早かった。
イコノクラスト!2 英雄

イコノクラスト!1 初陣

ロボット・救世主・ゲームの延長線上という具合にちょっと古典的で古くささを感じるが、読む上で中立を破棄しレネゲイド全肯定な視点でいけば、まぁ読める物かもしれない。

ってか、話的には神を殺した人間が悪いな要素が入ってきそうだけど、そんなの500年後の現代人にとっちゃ知ったことじゃねぇー。救世主の命だって数万人の生きた人間を守るためなら実戦投入しても全然問題ない。漢なら坂本龍馬のように天命の為に命をかけろ!危ないから余所の世界のことだからとかには耳を貸す必要一切なし!AHEAD! AHEAD! GO AHEAD!だ!!!

救世主を手なずける為に女の体を使って籠絡するとはナイスなアイデアだ。数万数十万数百万人の人間を守るためだし手段の善悪は超越して当たり前だ。世間体を気にして人類が滅びましたじゃ目も当てられないからな。今作戦に賭けるレネゲイドの真剣さが伺えるというものだ。
イコノクラスト!1 初陣