カテゴリー別アーカイブ: フルメタル・パニック!

フルメタル・パニック!12 ずっと、スタンド・バイ・ミー 下

歴史のやり直しよりも現在を選択する理由が『みんな全力で生きている』からか。どんな結果になっても前に進めとは、なんというガッツのあるタフな女。それでこそソウスケが愛した千鳥カナメだな。

しぶとさではソウスケもそうだがマオやクルーゾーも半端なかった。早々に予想外にもこれは死ぬなと思っていたが、彼らが決して諦めなかったことに脱帽。あとクルーゾーが死闘を繰り広げながら傭兵稼業はもう辞めるぞって不平を漏らしてたのは面白かった。落ち着いたら聖地巡礼できるといいね。

核攻撃での死を覚悟したソウスケが、ビデオレターを見て友達の存在を再認識した下りは心に響いた。そしてアルが人間か機械かという話がここに集約されることになるとはね。いい伏線だった。

百歩譲ってウィスパーは聞こえないとしてもオーバーテクノロジーは未だに頭脳に入っているだろうから、ウィスパードの有用性は健在か。監視と保護はこれからも必要だろうけど、何があってもみんなで力を合わせて乗り越えていってくれることと思う。最後に、ミスリル関係者全員に、幸運を!
フルメタル・パニック!12 ずっと、スタンド・バイ・ミー 下
rating

フルメタル・パニック!11 ずっと、スタンド・バイ・ミー 上

クルツゥー!くんかくんかはあはあ。まぁそれは置いておいて、こうなるとメインキャラで死ぬってことは無さそうかなと期待。

時間が巻き戻らないことが果たしてハッピーなエンドなのかはわからないが、ウィスパードがもたらしたオーバーテクノロジーもいつかは実現される技術なんだし現状を許容すべきだ。だがテッサの意見であるところの『(レナードにとって)都合のいいように改変』という主張には力強さが無いな・・・。そのレナードは前巻でたしか、改変すればカナメとは会えなくなるがそれでも世界の秩序を戻すとか言ってたように思うし、テッサが決めつけているようなことは無い可能性がある。

状況が困難な時こそユーモアをってアーバレストの格言があるが、それをマオが実践してて、傭兵が世界を救うことを自虐的に言っていて釣られて笑ってしまった。でも違和感があるとすればミスリルは正義の味方なんだんし、マオは何も可笑しなギャグを言ったわけではないよね。

アマルガルもまた当初は正義の為に集っていたとは意外だった。崇高な組織も月日が経てば腐敗するということか。ミスリルも存続していれば同じ轍を踏んだのかな。
フルメタル・パニック!11 ずっと、スタンド・バイ・ミー 上
rating

フルメタル・パニック!せまるニック・オブ・タイム

クルツゥーーー!あれだけ死亡フラグを乱発したんだからそりゃ死ぬだろうけどさ、まさか筆者がそんなベタベタな死亡フラグを使ってくるとは思わなかった。師匠を誘い出してからの1650mスナイプで「ああ。いけるな・・・」ってのはクルツがついに師匠に追いついた一瞬だったのに、これからだって時に死ぬなよ!

とはいえ、ソ連にはレイスがいる。きっとまだいるだろう。そのソ連空挺部隊にレイスが乗り合わせていれば、もしかすると、虫の息のクルツを保護してくれたかもしれない。まだ退場は早いぞクルツ!戻ってこいや!

さてカリーニン。本当に裏切ってた。レナードが目指しているものが具体的にどういう事態になるのかあまり理解できなかったんだけど、カリーニンは「狂った歴史を是正」するという主張に賭けたようだね。ソウスケも言ってたが今が現実なんだしそれをリセットするなんてありなのか?そういや過去改変の話では「ネギま」でこれと同じ展開になってた気がする。過去を変えるならなぜこの地点なのか、なぜもっと人が不幸になった第二次大戦じゃないのかみたいな。どの考えが正しいってのは無かったなぁ。

カナメがテッサとソウスケを射殺したのに巻戻ったのはどういうことだろう。これが歴史を是正するという能力の一旦なのか?サビーナがカナメを殺した時も巻戻ってたがこれもそうなのかな。よくわからんが無かったことにできるってことでいいか。一見歴史の是正というのもアリな気もするがテッサはどういう理由でこれを阻止したいんだろうか。いつも正しいレナードに言わせればくだらない理由だったけど・・・。

ところでMr.水銀は誰だろうか。勘ではマロリー卿。アミット将軍だとベタ過ぎる。まぁ今更敵だったからって何も影響が無いな。

シリアスな話はとりあえず終わりにして明るい話をしよう。天才レミングの恋人がブルーザーと判明!ありえねー。いや、ブルーザーはいいヤツだけどさ。

テッサがソウスケにおんぶされるときとかカナメに彼を貸してくださいねなど、テッサのギャグなんだか本心なんだか微妙なやりとりは面白かった。短編のようなノリだったなぁw あー、もう久しいな。しかし子供を身籠もるためにソウスケを借りるとか名案だった。即実行だ。

さぁ次巻で最終回らしい。願わくはソウスケ達がどうか幸せになりますように!
フルメタル・パニック!せまるニック・オブ・タイム

フルメタル・パニック!つどうメイク・マイ・デイ

14ヶ月ぶりの新刊キタ━━━(゚∀゚)━━━!! ページは380Pとかなり分厚い。ネタバレ行くぉ。

カラーの初っ端の絵には驚かされました。放心状態のちょっと汚されちゃったっぽい巨乳のテッサたん(((゚Д゚;))) これ見ただけだとテッサが敵に捕まったのかと最悪の展開具合に僕も放心状態に(´・ω・`) いやそれより巨乳になってしまったことに驚くべきなんだろうか。

これがテッサの芝居だとは全く気づきませんでした。TDDから脱出して仲間に見放されたあたりは、何度もそんな馬鹿なと思いましたが。

VIPのテッサがエサだから敵も重要人物が来るという展開はわかりますが、敵がLD装備AS一機しか用意してこなかったのは甘いねぇ。敵も罠かもしれないとかすかに思っていたなら、1mmの油断なくASを何機も用意しててもいい。カリーニンだってARX-8のコアを奪取する時にはLDAS3機も連れてきていた。ちょっとテッサの件はご都合主義だたねw

ARX-8の建造にウィスパードらしき人が最初出てきましたよね。ウィスパードの話になる度に第一巻でソウスケが助けた女の子はどうなったんだろうと思い出してましたが、ついに彼女が登場してきました。どうやら健康状態が落ち着いたようでなによりです。そしてまたカナメ達と同い年あたりでしょうかね。これは偶然ではなく何かありそう。さっぱりわかりませんが。

ソウスケのリハビリにコートニー中佐が激励してくれました。ファッキン・ファッキンと連呼する老人ですが、結構いいオヤジですねぇw 中佐の名言「テッサたんファッキン・グッドじゃ!」は未だに耳から離れません。そういやオーストラリアのミスリル本部にいたボーダ提督は、僕は生きてるかもと今まで思ってましたが、どうもそれは無さそうですね。ここにきても未だにボーダ提督の話は皆無。もうだめだー。

今回の一番の謎はカリーニンが裏切ったのかどうかだろうね。まるでハリポタのスネイプのようだw 脱出後のTDDの補給を事前に用意してくれていたあたりでは味方のようでもあり、ハンターを射殺しなかったあたりでは味方のようでもあり、ソウスケを射殺しなかったあたりでは味方のようでもあり・・・、これはつまり味方なのでは?w

テッサがアマルガムを倒すにはウィルスが必要だと考えて、しかしその方法がまだ思いついていないと言ってましたね。で、カリーニンはテッサと同じ考えでアマルガム内部に入隊していつか発症するウィルスになるつもりじゃないかな?

なぜかアマルガム内部で内紛が勃発して、Mr.ゴールドがレナードを攻撃してきましたね。カリーニンがCIAに現在地の情報を漏らし、さらにMr.ゴールドとカリーニンはどこかで繋がってるかも?この2人が第3勢力として今後大きくなるってことは・・・ないないw;

敵の敵は味方だという話があるけど、ソウスケの敵(レナード)の敵(Mr.ゴールド)をソウスケは撃滅しちゃいましたねw あれはMr.ゴールド達かわいそすwww

カナメのサヨナラの言葉はもうウンザリだった。追いかけてこないでってのは聞きたくない。それよりも助けてというセリフを聞きたかった。「誰も死なないで、でも私を助けに来て」というありえない状況で、両方の気持ちを最後は素直に言ってしまったのは、正解が存在しないのならBESTな回答だと思った。

さて次巻はどうやら年内の可能性が!?そんなまさか・・・。
フルメタル・パニック!つどうメイク・マイ・デイ

フルメタル・パニック!極北からの声

フルメタ番外編発売キタ━━━(゚∀゚)━━━!! ソウスケとテッサの幼き頃の話か・・・。どうでもいいなぁ(´・ω・`)

後書きで本編の続編が「つどうメイク・マイ・ディ」ということを肉眼で確認。どうやら今は第4回までいってるらしい。いつもだいたい第5回で構成されてるし、新刊発売まであと半年はかからないかも?と期待|ー`)
フルメタル・パニック!極北からの声

フルメタル・パニック!燃えるワン・マン・フォース

フルメタ新刊キタ━━━(゚∀゚)━━━!! 1年ぶり!!!次巻もやっぱり1年後なのか!?

今回はソウスケの話だけでした。いつもは殺られ役のサベージにソウスケが乗って、無類の強さを見せつけてくれたのは爽快でした。にしても強すぎw M9との対戦で勝てるわけないのに勝っちゃうしねぇ。M9がずっとECSしてたらぜったい勝てなかっただろうけど、M9手抜きすぎww

ミスリル地中海戦隊の生き残りが1人登場しましたが・・・1人ですか(´;ω;`) 西太平洋戦隊は100人くらいは生き残ってそうなのに対してあまりに酷いですね。潜水艦が自慢の西に対して地中海の方は普通に船なんかな。

裏競技のVIPにアマルガムが出てくるのは想定内としても、それ以外のスポンサーが全く出てこなかったのは想定外でした。アマルガムの資金源としてどこの国や企業がからんでいるのかもうちょっと情報出してほしかった。でも名前を挙げたら例え小説内でも「テロ支援国家」という称号を付けないといけないんだろうなぁw

ソウスケの言葉で印象的だったのが・・・、「助けにきたぞ。何十人も犠牲にしたし、君のような元気のいい娘も死なせてしまったが、気にする必要はない」(´;ω;`) よくある映画で敵を皆殺しにして仲間を助けるとかあるけど、そういう場合に「お前を助けるために敵は皆殺しにしたが、まぁ気にすんな」ってのはお約束だよね。あえてその部分には振れないし、敵は人間じゃない。そんなお約束をぶち破るのが今回の話には含まれていて、どういうけりをつけるのかが見物。

ARX-8。レイスが運んできたのはアルの人工知能かな?何はともあれアーバレストの復活が予定されているようでよかったよかった。次巻ではトゥアハーデダナンにも話が及ぶだろうし、ミスリルの復活劇に超期待です!
フルメタル・パニック! 燃えるワン・マン・フォース