カテゴリー別アーカイブ: 魔法科高校の劣等生

魔法科高校の劣等生20 南海騒擾編

内容が無いよーな番外編のようだ。お兄様が尽く敵の先を行っててまさに無双で爽快感はある。しかし冒頭で十三使徒が出てきてお兄様と激突すると期待していたからそうならなくてガッカリだ。

大亜連合との合同作戦ということだが、本当に敵の協力は必要だったのか?全てを見通す日本側が敵を泳がせまくるほどの舐めプだったから単独作戦でも十分だった気がする。それにしても日本が世界の敵扱いされないかが心配だ。大亜・USNA・豪州・英国が日本を敵視しているがこれはヤバイのではなかろうか。

ガーディアンの水波が警戒するシーンって可愛いね。いつも達也が先に警戒するけど、それに遅れて水波も警戒モードに移行して『敵はどこ?!?!?!』ってなるのが可愛い。お兄様の索敵能力は最強だからね。しょうがないよ。
魔法科高校の劣等生20 南海騒擾編
rating

魔法科高校の劣等生19 師族会議編 下

ボス戦があるわけでもなくとりあえず終わってしまった。この不完全燃焼は周公瑾の時と似ているね。達也が戦うこと無くまた終わった。サブタイトルが師族会議なんだからもっとそっちに力を注いで欲しかったわ。四葉や一条の子供自慢を聞きたかったな。

千葉寿和があのまま殉職したのには失望させられた。きっと何とかなると思っていたのにその願いは叶わなかった。この死は国賊独立魔装大隊の責任だ。警察官を容疑者に接近させて尻尾を掴もうとして失敗した。その失敗に気づくこと無く取り返しの付かない事態になった責任がある。

プライドだけは世界最強の風間はクチを開けば「十師族ガー」だが、何か他に言うことはないのかね。無能め。国賊にはもうまかせられないから国防は十師族が指揮を取ったほうがよさそうだな。但し七草家は除く。

このシリーズがもうすぐ終了かぁ。あと4冊くらいかな?残念でならない。作者あとがきで次の敵は誰でしょうっての、わからん。怖いが楽しみだ。
魔法科高校の劣等生19 師族会議編 下
rating

魔法科高校の劣等生18 師族会議編 中

国防軍がまたもや裏切った。敵を用意するために国防軍が安易に使われているような気もするが、それにしてもけしからんな。これまで度重なる迷惑を国防軍は達也にかけてきたが一度も謝罪していないのではないか。しかも私服警官を無断で囮捜査に利用しておきながら、敵の攻撃を見落として生命の危機に陥れたのは許しがたい。何が独立魔装大隊だ。身内から米帝以上に反逆者を出しておきながらケツも拭けない税金泥棒め。恥を知れ。

面の皮の厚さでは七草弘一も負けてはいなかったか。師族会議での大敗は真由美には秘密にしてあるようだね。そして長男の智一が初登場かな。この際だから家督を継がせたらよかったのにね。でも智一がデビューしたとはいえ、智一の作戦本部は成果が何も出せてないだろうから可哀想になってくるわ。次巻でも大本営の活躍は無いでしょ?不憫だ。

テロが続発すると思っていたが最初の花火以外全く音沙汰無し。やる気あるのかこのテロリストは。あの私服警官を傀儡するなら加速魔法で非魔法師を斬りまくるのがいいと思うよ。でもまぁ達也が接近してきてるからすぐに術式解散で傀儡が解けちゃうね。国防軍の大失策で傀儡になった彼らを助けてあげてね、達也くん。果たして一条将輝に出番は来るのだろうか・・・。
魔法科高校の劣等生18 師族会議編 中
rating

魔法科高校の劣等生17 師族会議編 上

婚約の件は学校で茶化されることもなく始終シリアスだったのが少し残念だ。やはりホノカが問題だよなぁ。この期に及んでまだ諦めないとか、ちょっと狂気的だ。諦めないといえば一条将輝と七草真由美もだな。今更だったけど将輝が深雪に求婚したことで深雪を激怒させたのがグッジョブだったわ。怒った深雪も可愛い。そして真由美の方はもう詰んだね。父親が失態を犯したから、七草家として達也に求婚することは不可能だろう。もう真由美の無邪気な誘惑を見られなくなると思うと非常に悲しい。

国賊の七草弘一が大罪を裁かれることなくここまで来たわけだが、ついに罪を問われることになってしまい驚かされた。罪状は反魔法師運動に加担したことのみだったのは弘一にとって不幸中の幸いだったな。これがもし日本の最高機密である戦略級魔法師の正体を敵国の工作員と協力して暴こうとしていたことまで把握されていたら、どう足掻いても十師族から追放は免れなかっただろう。下衆め。真由美を嫁に送り出す時期を逸した罪も含めて、屑め。

会議場の警備はザルだな。どこの素人に任せていたのか知らないが、心の底から失望した。この程度のテロを防げなかった魔法師に一般人が憤るのも当然だろう。無能共め。綱紀粛正せよ。
魔法科高校の劣等生17 師族会議編 上
rating

魔法科高校の劣等生16 四葉継承編

いやぁ凄い話だった。本家に着くまでの内部抗争はウンザリさせられたが、深雪の婚約者や真夜の思惑には度肝を抜かされた。達也が現当主の息子と明かされてヤッターと喜んだのも束の間、あっさり嘘を看破され一体どういう決着をするのか予想できなかった。作者は深雪が悲しまないようにかなり頭をひねったな。深雪が幸せになるのだから喜ばしいのだが、それでも二人の子供が絶対に安全かというと疑わしかった。だがしかし、深雪と達也の婚約は大変喜ばしい。おめでとう。

婚約発表と四葉次期当主ということで学校方面の反応が凄く気になる。『流石は達也くん。何でもありだな』に集約されるに違いないが楽しみでしょうがない。トーラス・シルバーもそのうち明かされるだろうし、『さすおに』はまだ始まりにすぎない。

深雪の完全調整体という完全に都合のいいものは置いておくとして、単なる調整体の堤琴鳴にはもう魔法を使わせるべきではないな。少しでも負荷をかけないように暮らさないと寿命を縮めそうだ。今回のような全力戦闘はもうしてはいけない。約束だぞ。
魔法科高校の劣等生16 四葉継承編
rating

魔法科高校の劣等生15 古都内乱編 下

周公瑾の件は何とも煮え切らない終わりだった。恐らく他人の体を乗っ取る精神干渉系魔法の使い手なんだよね。また暫くしたら別人として復活するのかもしれないが、もう国外脱出して他国でいちからやり直したほうがいいと思うわ。身命をとして両国の弱体化を図りたいのならともかく、もう五十歳を過ぎていつまで工作員ごっこをしているのかと。

発表会で光宣が取ってつけたように精神干渉系魔法のプレゼンをしたから、もしかして周公瑾を捕まえてみたとか言い出すんじゃないかとドキドキした。だが全くそんなことは無かった。

達也の国防軍への不信感が蓄積され過ぎてきたな。知っているのに伝えないのはパラサイトの件と合わせて二連続だぞ。しかも裏で手を引いているのはまた国防軍とくりゃあ・・・。可及的速やかに然るべき高官が達也に謝罪すべきだ。風間も十師族ガーって言ってる場合じゃないぞ。空気を読め。

七草真由美の達也攻略作戦は流石だった。酔っ払ったふりをして達也を個室に誘導しドレスを脱がせてと甘えるとはな!真由美にはこの調子でガンガン攻めて欲しいね。

九島光宣の出生の秘密を知った深雪は達也との結婚を諦めるかな?そんな簡単に諦められるわけもないが、やはり無理なのかと思っただろうね。特に生まれてくる子供を想えばね。出生の秘密を調べられるなら達也自信の過去もわかるのかな。葉山が達也は昔一族に殺されかけたとか言っていたが、そんな記録も読み取れているのかな。
魔法科高校の劣等生15 古都内乱編 下
rating

魔法科高校の劣等生14 古都内乱編 上

国賊の七草弘一はまだ当主なんだな。敵国の工作員と密通しておきながら、しかも工作活動がバレておきながらまだ罪を問われていない。そして今回はその工作員を暗殺してさらなる隠蔽工作まで図ろうとする始末。この状況を傍観して放置する十師族は自浄作用が欠如しているのではないか。風間少佐が十師族を否定する理由の一端はこういう事なのか。

内乱の話より七草家の方が面白いな。七草家がエクストラ処分をもし受けないなら当主更迭くらいはありそうなんだけど。先妻の子で兄弟が家督を継ぐにしてもこれまで出番皆無で本当に継ぐのか怪しい。後妻の子の真由美は内乱に介入するつもりらしいから、ここで功績を残して存在感を示せばワンチャンあるかな。しかし真由美が当主になってしまったら達也との交際・お見合いは許されないだろう。特に婿に出す四葉家が許すはずがない。ところで四葉の次期当主は来年の正月に発表されるのか?というかもうすぐ達也達が三年生になるんだな。早すぎ。
魔法科高校の劣等生14 古都内乱編 上
rating

魔法科高校の劣等生13 スティープルチェース編

二度目の九校戦だからか内容がかなり薄い。競技もほぼ結果しか描かれなくて物足りなかった。障害物競走は達也が出ると思ってたけど今回は完全に出番無しなのね。流石は達也くんと褒め称えて欲しかったのにがっかりだよ。

件の障害物競走はパラサイドールを除けばあまり大したことはなかったような?正規兵でも脱落者が出るとか散々脅かしておきながら、蓋を開けてみたらどうということもなかった。ただ軍事兵器のパラサイドールを高校生にぶつけてテストしてみようというのが意味不明過ぎた。そんなことは国防軍の正規兵で試せよ。独立魔装大隊に正規ルートから依頼すれば許可が出るだろう。今回の展開では九島烈がついに狂ったとか国賊まがいの行動に出たとか思われてそうで可哀想だよ。

七草香澄はどうやらフラグは無いようだ。別に興味はないからそんなルートはどうでもいいが。七草真由美もイマイチ勢いがないな。人間主義の時に真由美は達也に何もリークしなかったし、二人の心の絆にはもしかして何の見込みもなかったりして。いやそんな馬鹿な。

そして出番皆無の七宝琢磨。一年生主席にして次期部活連会頭筆頭がほぼ純粋な空気になっていた。達也たちが卒業したら第一高校は凋落間違いないな。黒羽姉弟を転校させないと!
魔法科高校の劣等生13 スティープルチェース編
rating

魔法科高校の劣等生12 ダブルセブン編

七草家当主の弘一はヤバイな。自分が国賊だということに気づいていないだろう。弘一は魔法師を排斥する工作活動を行い、さらに国防軍と魔法師を分断しようと画策し、あまつさえ秘匿されている戦略級魔法師が誰なのかを敵国の工作員と通謀し詮索する暴挙、まさに国賊、許されない大罪を犯している。これだけの事をしでかしたのなら、落とし所は七草家当主の更迭と十師族からの追放だろう。それはそれとして当主が交代したなら、七草真由美と司波達也のお見合いがセッティングされても何ら問題はない。遠慮はいらない、是非やってくれたまえ。

七宝琢磨は生意気な子だけどまだ15歳だからな。部活連会頭の服部が言っていたように、まず鼻っ柱を折って精神から鍛え直すのが正解だろうね。曲がりなりにも1年生の主席なんだから清く正しく成長してもらいたい。そういや九校戦があるしのんびりもしていられないな。

ダブルセブンこと七草香澄を深雪は達也に対する安全な女の子と判断したけど時期尚早じゃないか。いつ達也の魅力にメロメロになるか知れたものではない気がする。

十三束鋼が術式解体を使えるだなんてアリなのか。これがあると魔法が効かないということだけど、例えば線路を魔法で飛ばしても触れれば術式解体で止められるの?線路自体は魔法で飛んだけど、術式解体しても飛ぶのが解体されただけで物理的な重量は慣性で飛んでくるよね。とある禁書目録的にこの術式解体はどこまで使えるものなのだろうか。
魔法科高校の劣等生12 ダブルセブン編
rating

魔法科高校の劣等生11 来訪者編 下

16歳の子供が米帝総隊長の座についているのはやはり無理があったということか。リーナは未熟なところが可愛いんだけど、シリウスの資質としてはもっと計算高く柔軟性がある方が望まれるのだろうな。しかしリーナの未熟さを米帝がフォローしない構造的な欠陥もあるのではないか。

魔法が使えなくなった小早川先輩のエピソードは短いけどよかった。達也が惜しみなく感謝されるのは九校戦以来かな。

七草真由美の婚約者な話がまた出てきた。たしか魔法師は早婚を求められているんだっけ?となれば18歳の真由美のお相手探しはそろそろ決定しておかないとね。
魔法科高校の劣等生11 来訪者編 下
rating