狼と香辛料

狼と香辛料I 感想ネタバレ

商人の話とは、これまた一風変わった物語ですね。うーん、感想が書きにくいような気がしないでもない。 ホロ可愛いよホロ。年老いているような話し方と妙な言葉遣いも見かけは16歳位とくりゃー、ギャップがたまらんですの。 よくわからん設定...
その他の本

ミミズクと夜の王 感想ネタバレ

うーむ、王道ど真ん中ストライクって感じでした。 ラノベは意表をついてなんぼ、ハチャメチャ・美少女ハーレムという要素が必須扱いされている中、この作品はそれらと一線を画し純ロマンスな小説になっていました。 巨乳美少女ラノベに食傷気味...
灼眼のシャナ

灼眼のシャナXIV 感想ネタバレ

うわ最悪な展開だな。金色の鍵はなんだったんだろうと最後まで違和感ありましたが、またベルペオルお約束の死んだら起動する宝具でした。あの糞婆絶対ブチ殺し! 零時迷子は巨大な紅世の王を顕現させる為に必要だったのかな? まだ完全体じゃな...
灼眼のシャナ

灼眼のシャナXIII 感想ネタバレ

悠二父の切り出し方からして、ついにトーチ等の話になるのかと思いきや、内容は斜め上という予想外の展開に。ご懐妊おめでとう。 悠二の名前の話になって、作者はそんなことまで設定として考えていたのかと驚かされました。今13巻ですよ?w 奥が深...
灼眼のシャナ

灼眼のシャナS 感想ネタバレ

マジョリ対シュドナイ。強い敵なら袋叩きにすればいい。「今回は」援軍を呼べる状況ではなかったけれど、明らかに危険なシュドナイを発見したのなら、複数人で倒しにかかるべき。 群れるのを好まないとか言ってる場合じゃないし。アウトローが音頭取っ...
灼眼のシャナ

灼眼のシャナXII 感想ネタバレ

かつてヴィルヘルミナが悠二を破壊しようとした時と同じパターンでフィレスも最後は当初の目的通りに悠二を殺しにきちゃったね。 最後になるまでは結構いい雰囲気だったのでまさかまたこの展開になるとは思わなかった。 こうなると3度目のパタ...
灼眼のシャナ

灼眼のシャナXI 感想ネタバレ

所々に三行の人の交わりが最初なんだろうなぁと予想してて、何かを伝達してるっぽくてこれはやはりシャナ達に辿り着くのかと思ってたら、ちょっと違って悠二に反応しちゃいました。 意外と早くフィレスの捜査網に見つかったねぇ。一戦交えるは必死か。...
灼眼のシャナ

灼眼のシャナX 感想ネタバレ

「私は他の誰も愛さない」 マティルダとアラストールとの壮大なラブロマンス300ページを読み終えました。 マティルダからは清々しい愛の告白が聞けましたが、アラストールからはあまりなかったかな? 黙りをきめこむアラストールにはヴィ...
灼眼のシャナ

灼眼のシャナzero 感想ネタバレ

番外編ですねぇ。面白くなーい。とても面白くない。読むのが苦痛だった。 全員みじゅぎなのはいいとしても、悠二と女性陣との絡みが排除されていたのは超失策。嬉し恥ずかしのシーソーゲームがないなんてありえないでしょう。 シャナも吉田も取...
灼眼のシャナ

灼眼のシャナIX 感想ネタバレ

表紙のシャナはまた着物でも着ているのかと思ったけど、よく見たら裸にマントの姿だったw ぜーんぜんダメです。ツルペタお断り! 悠二母・アラストール・ヴィルヘルミナ・ティアマトーの舌戦は読み応えがあったw ヴィルヘルミナが噛みつく発...