狼と香辛料

狼と香辛料

狼と香辛料XVII Epilogue 感想ネタバレ

ロレンスの店は湯治宿とはねぇ。てっきり雑貨商みたいな普通の店を持つのかと思ってたけど、ホロの鼻で温泉を掘り当てて開業するとはとてもいい案だね。 ただ今まで培ってきた商人としての実力を今後は発揮する機会がなさそうだ。 ホロの笑顔を...
狼と香辛料

狼と香辛料XVI 太陽の金貨 下 感想ネタバレ

またもや為替の話か。何かトリックを使うとなれば必ず為替になってしまうのはちょっとがっかりだな。 あと教会は利子を認めないってどういうことなんだろう。異教の街スヴェルネルで教会を引き合いに出すのも違和感があった。 それでもロレンス...
狼と香辛料

狼と香辛料XV 太陽の金貨 上 感想ネタバレ

デバウ商会の悪巧みを看破せずに店舗を買う決意をした時は、その勇み足にあんたんとさせられた。 でも仮に失敗してもホロは変わらずそばに居ると言ってくれたのは心強いね。 結果的にロレンスの決断は正解だった。しかもデバウ商会の狙いも直前...
狼と香辛料

狼と香辛料XIV 感想ネタバレ

後半まではつまらなくてどうしようもなかったが、まさか司祭代理のエルサ・シュティングハイムがロレンスの恋路に発破をかけてくるとは思わなくてここから一気に盛り上がった。 本当に愛しているなら最後まで離れるなというところかな。エルサもエヴァ...
狼と香辛料

狼と香辛料XIII Side Colors III 感想ネタバレ

黒き騎士エネクの話は面白かった。牧羊犬だけど主人のノーラ・アレントを守るべくいつも側に居るのが微笑ましい。 それとお互いがすごく信頼しあってたのがよくわかるエピソードだった。ノーラが仮初の助司祭になっても、エネクが一緒にいればこれから...
狼と香辛料

狼と香辛料XII 感想ネタバレ

戦闘モードのロレンスはほとんど無く、緊張感も無いので読んでいてだらけてしまった。 唯一の見どころは絵画商ハフナー・ユーグとの掛け合いか。羊のユーグと狼のホロという食物連鎖な関係が面白かった。 この時のホロのギャグが冴えてて、ユー...
狼と香辛料

狼と香辛料XI Side Colors II 感想ネタバレ

エーブの駆け出しの話かぁ。信義誠実なこの頃のエーブが後に冷徹な商人になるのかと思えば、服の取引が無事で済むはずが無くて読むのが怖かった。 でもまぁ、女を捨てきれていないエーブも可愛らしいやね。修羅の道へ進まずに元貴族の娘として、まとも...
狼と香辛料

狼と香辛料X 感想ネタバレ

素晴らしい一冊だった。商人同士の駆け引きや説得がとても面白くて見事としか言いようがない。歴戦の商人達を相手に一介の行商人が立ち回ってみせる様は爽快だね。 商売の計画は、いつだって始める前は完璧だ。 これまでの旅を思い出してみても、ほぼ全...
狼と香辛料

狼と香辛料IX 対立の街<下> 感想ネタバレ

今回はホロが奥ゆかしく裏方に徹していたね。ビビる亭主を落ち着かせ、いざとなれば自分を頼れと言ってくれた。いい嫁さんだな。 金貨のトリックを暴いた時にホロは一緒に修道院に行こうとしなくてドキリとした。 最悪の場合ホロがロレンスから...
狼と香辛料

狼と香辛料VIII 対立の街<上> 感想ネタバレ

エーブとはもっと険悪な感じになるかと思っていたけどあの騙された件は騙される方も悪いということなのかもう不問だったね。 それにしてもエーブの大物ぶりにはちょっと驚いた。今から成り上がろうとする一商人じゃなくてすでにVIPじゃん。 ...