雨の日のアイリス 感想ネタバレ

こラす2012で10位ということで読んでみたけど、至って普通の出来だった。

ロボットに人格を与えておきながら、廃棄してもその人格をほったらかしにすることは残酷なことだと教えてくれた。百年後の未来ならリアルでもこういう事が起こりえるかもね。

でもまぁ博士の死に方が釈然としなくてこの作品をあまり楽しめなかった。バッテリーが無いなら動いちゃダメでしょ?

あのアイリスですらバッテリーの制約はあったんだから、名もないロボットがそれを超越してはいけない。
雨の日のアイリス
rating