ハヤカワ文庫

星界シリーズ

星界の戦旗VI 帝国の雷鳴

2部が本当に始まったー!ラクファカール陥落の悪夢から10年が経過したらしい。 ジントは30歳くらい?戦争を百年以内には終わらせると作者が言っていたので、おそらく50年で終わらせてジントは80歳で大往生だな。 その間、ラフィールと...
星界シリーズ

星界の断章III 感想ネタバレ

アーブの家族のあり方はどうしてこうまで人類と異なってしまったのだろうね。常に片親で育てようとするのはとても違和感を感じる。 あと遺伝子操作に抵抗がないなら、なぜ天才的頭脳ばかりが生まれるように操作しないのだろうか。地上人に平面宇宙航法...
星界シリーズ

星界の戦旗V 宿命の調べ 感想ネタバレ

9年ぶりに新刊が出ててびっくりした。続きが読めるだなんて三国一の幸せものだ! とは言え、初っ端から帝都ラクファカール陥落とかあってはならない展開にニヤけ顔が一瞬で消えた。 皇帝ラマージュ独りの責任にするのは酷かもしれないが、油断...
その他の本

時砂の王 感想ネタバレ

時間遡行で過去に干渉したらもう同じ時間軸には二度と戻れないってのがシビアだった。愛する人を残して、さらには滅ぶ時間軸と知っていながら旅立つだなんて凄まじい自制心だな。 執拗なまでに人類を滅ぼそうとする敵にまさか正当性があろうとは。って...
星界シリーズ

星界の断章II 感想ネタバレ

星界の断章IIを何日か前に読んで、あと数ページで終わりのところでもう読むのやめました。だってつまらないんだもの(みつお) 断章はアーヴだ地上人だとクドイね。ショートストーリでそんなクドイことをねちねちやられても困っちゃうよ。 読...