時砂の王 感想ネタバレ

時間遡行で過去に干渉したらもう同じ時間軸には二度と戻れないってのがシビアだった。愛する人を残して、さらには滅ぶ時間軸と知っていながら旅立つだなんて凄まじい自制心だな。

執拗なまでに人類を滅ぼそうとする敵にまさか正当性があろうとは。ってかその敵ってのが地球でいうところの絶滅危惧種とかと立場同じだなぁ。

そいつらに人類を越える進化があれば今回のように人類を殺そうとするかもしれない。そう思うとやりきれんものがある。

面白い作品だったがこれ以上感想が出てこない。

時砂の王