クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い 感想ネタバレ

こラすで3年連続トップ3にランクインしていた戯言シリーズ。ジャンルはミステリーってことでそういうの読むの初めてですよ。実は殺人事件とか嫌いなんだよな・・・。

ミステリーの感想ってどう書けばいいんだろう。

天才が大好きな僕ですから天才がいっぱいでてきて普通なら喜ぶところだけど、どいつもこいつも性格悪すぎてがっかりだw

特に真姫は酷かった。まぁ真姫にもそれなりの理由があるのかもしれんがそんなの関係ねぇ!主人公も言ってたが真姫は殺人幇助だな。死刑!

てる子は主人公を滅茶苦茶に罵っていたがあれは意味不明だった。

真姫は兎も角としてもてる子は心を読めるわけでもないのに主人公の内面に隠された事実をああも見抜いていたのがありえない。

トリックや洞察とか全く気づかなかったのは言うまでもないが、逆木深夜が犯人かもと第一の殺人が起こったときに勘で思った。

電話で伊吹かなみと話したってだけじゃ証拠として弱いよね。例えその時伊吹が死んでても生きていたと言い張ることができるもんなぁ。

哀川潤の正解発表には唖然とした。主人公達の回答間違ってるじゃん。ってかすげーすり替えだな。

しかし全く予想だにしない答えにすごいとは思うけど、それが読んでいて楽しいのかとなるとちょっと疑問だ。いってみれば超展開についていけないってかんじ。
クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い