この素晴らしい世界に祝福を!10 ギャンブル・スクランブル! 感想ネタバレ

ラグクラフト宰相の正体にいち早くアクアが気づきそうだったけど、聡明なカズマがこの件をスルーしたのは違和感しかない。

ダクネスが今度はキスをとかめぐみんが今度は本番をとか、余計なことは覚えているのにこれはどういうことだ。たるんどる!

カズマがギャンブルで大勝ちした時の自己分析が面白かった。

戦への軍資金という大義名分があるからこそ、女神エリスのピンポイントなご加護を賜われるということか。

なるほどね。だから邪なアクアが介入してくると負けたんだな。

アイリスの婚約者レヴィ王子との初対面にはクスッとさせられた。

紅魔族とアクシズ教徒の悪名はこんな所にも轟いているんだね。もうじき伝説となるクズマさんの名前も覚えておくように!

それでレヴィ王子は結構なイケメンだったから婚約の破棄が確定したのはちょっともったいない。性格も素直だし。

アイリスから直接にお友達でいましょうね宣言されたから彼の心はとても傷ついたかもね。

でも王子がスポンサーという立場は変わっていない。交渉次第でまた婚約を結ぶことは造作も無いだろう。諦めないで!

アイリスがいることでめぐみんが嫉妬を隠そうともしないのが可愛すぎてしょうがない。

魔王って元勇者という話じゃなかったっけ。たしか言い伝えの上ではそうなってるとか言ってた気がする。

意外と話してみれば分かり合えたりしそうじゃないか。憎しみの半分はアクシズ教が元凶のようだし・・・。
この素晴らしい世界に祝福を!10 ギャンブル・スクランブル!
rating