とらドラ1! 感想ネタバレ

大河がいくら小さいっていっても145cmならぶつかった時に見えないとかかなり大袈裟だなw

性格はありえんほどドギツくて、流石はハチャメチャライトノベルだなぁと思わせる壊れっぷり。

それなのに北村に告る前日からは手のひらを返すようなしおらしさに全国一千万の実乃梨ファンもクラッと騙されそうだった。ってか僕は騙されたねw

どっちかっていうと天然っぽく頭の弱そうな実乃梨がよかったが・・・。うーん、両方イイ。

竜児は大河が本命になってしまったようだけど、これでよかったんだろうかと正直戸惑う。あれだけ毎日大河の世話を甲斐甲斐しく焼いてたらそりゃ気も変わるってもんだよ。

気が変わるとかそんな軽いもんじゃないがな。実乃梨のどこを好きになっていたのかと後々問題になってこんかな。

大河の告白がこんなに早く完遂されるとは思わなかった。もっっっと引き延ばしてもおかしくないくらい大河は硬直しちゃってたからねぇ。

でもま、大河×竜児の展開に持って行くためとはいえ、よくぞ告った。昔の偉人も言っていた「命短し恋せよ乙女」。
とらドラ1!