鋼殻のレギオスX コンプレックス・デイズ 感想ネタバレ

ドキドキになるはずのヴァレンタインイベントなのにあまり盛り上がらなかったのは残念。しかも乙女イベント中に狼面衆が出てくるとか空気読めってかんじ。

やっぱ義理や本命の概念が出てこなかったのが痛いな。フォンフォンにチョコ渡すとき単に「食べてください」じゃないだろ!

気持ちを伝えるイベントなんだから「誰にも貰えないと可哀想だからフォンフォンにもこれあ・・あげます。ぜんぜん本命チョコとかじゃありませんからね」っとぉ!

まぁフェリはともかく、メイシェンは全く出番なかった。色気ゼロフィールドのニーナも蚊帳の外だし、今回はフェリ・オンステージだったね。成果無しだが。

さぁ狼面衆。抽象的な言葉が多すぎて多すぎて非常に理解に苦しむ。もういい加減にしてもらいたいところだなw

重要キーワードっぽいので『眠り子を連れた少女』の眠り子はやはりセラか。少女のほうはリーリン?アイレインを連れているのかと思ってたが違うのかぁ。

『夢片』は電子精霊のことかな。電子精霊はセラの劣化コピーと。『影』の本体はアイレインであり武芸者のこと。

狼面衆って異民なのか。でも異民ならイグナシスと敵対しそうなものなのにどういうことだろうね。

とりあえず狼面衆が出てくるとフォンフォンの出番が無くなってしまうのが寂しいやね。
鋼殻のレギオスX コンプレックス・デイズ