七姫物語 第二章 世界のかたち 感想ネタバレ

一宮以外の姫にはどこも大儀が無いから七宮を応援するという気持ちにあまりなれない。

内乱を起こすとは見下げた国賊共だ。と思ってしまうので、この作品は肌に合わないかな・・・。

一宮黒曜姫がわざわざ会いに来てくれるから一宮とはいい関係を築いて欲しいが、トエ辺りが難色を示しそうでうざい。

トエ・テンは東和征服が目標だし平和とは対極にいて邪魔すぎるよ。んー、七宮カセンを無血開城して空澄は一宮へ亡命とか斜め上錐もみの展開にならんかなぁ。
七姫物語 第二章 世界のかたち