輪環の魔導師5 傀儡の城 感想ネタバレ

魔族側の目的がまだはっきりしない現状で、六賢人側は全面戦争に突入しそうな様相が危うくてイイ。

しかも六賢人側の正義を揺るがす発言もあったことだし今後の展開はちょっと面白くなってきそうだ。

ハイヤード工房にいたころのルナスティアは普通の人格だっただけに、女王様な西天将の人格は傀儡がそうさせていたんだろうか。

ルナスティアのように強制的に魔族化させられている者は結構多そうだし、敵とはいえ殺すのをためらってしまう場面がこれからもあるだろうね。

まぁ、アルカインは間髪容れずにルナスティアを刺したけどw

そういや王様を逃がす時に、てっきりマントの中に入れて楽人かなんかの所へ飛ばすのかと思った。決死の大脱出に水を差すのもなんだけど、合理的ではなかった。
輪環の魔導師5 傀儡の城