狼と香辛料VIII 対立の街<上> 感想ネタバレ

エーブとはもっと険悪な感じになるかと思っていたけどあの騙された件は騙される方も悪いということなのかもう不問だったね。

それにしてもエーブの大物ぶりにはちょっと驚いた。今から成り上がろうとする一商人じゃなくてすでにVIPじゃん。

商人としての実力もさることながら元貴族というのはかくも価値があるものなのかねぇ。

「対立の街」がロレンスとエーブのことではなく南北の街のこととは後半まで気づかなかったが、イッカクを釣り上げた北の船を南が拿捕するなんて海賊行為なんじゃ?

拿捕した南に正義はあるんだろうか。イッカクはリュミオーネ金貨で1000枚越えるとか言ってたっけ。海は危ないけど商人やるよりも漁師になる方が夢があるなぁ。

エーブとは仲良くしてほしかったが事態はそれを許さんね。南の蛮行には呆れるが少し前にローエン商業組合に助けられたこともあるし仁義は大事だよな。

となると北代表のエーブとは南側として対立することになるのかぁ。むしろエーブこそ商人として南側に協力せいと。命がけだが。

本日のホロ。レイノルズが修道女のようなホロを値踏みしたときにホロが控えめに隠れてロレンスにひっついたのがめちゃくちゃ可愛らしかった。あのお茶目な顔が大好きだw
狼と香辛料VIII 対立の街<上>