レンタルマギカ13 魔法使いの記憶 感想ネタバレ

営業課オルトヴィーンの人事査定は冷たすぎる!若干8歳のミカンにどれほどの高レベルを求めているのか。むしろミカンが成長できるような案件をオルトが取ってこい。

しかしそんな冷血漢とは対照的にミカンは頑張った!経験不足故か詰めが甘かったのは残念だったが、今持てる全身全霊で挑んだことが、きっと今後に繋がっていくのだろう。

穂波までもがイツキと結ばれた(パス的な意味で)のはいいとしても、痛みを分かち合うってのはどうなのよ。ますます妖精眼を使いづらくなったのでは?

今ですら死んでも使わないってのに、今後は天文学的確率で妖精眼を使ったならば、穂波までもが血の涙を流して傷つくんだね・・・。

せっかく薬指に指輪をゲットしたというのに、何で呪われてるの。ほんとに穂波は恋愛イベントから遠い存在だよねぇ。
レンタルマギカ13 魔法使いの記憶