世界平和は一家団欒のあとに5 追いかけてマイダーリン 感想ネタバレ

今度の異世界からの使者はムサイ男とかテンション下がるわぁ。しかもお約束で「お姉ちゃん助けて」だもんな。

軋人は本当に弱い。これからは正義の味方と名乗らないで欲しい。弱いんだからさ。

異世界に行ってみるという展開は1冊2冊くらいならありだと思うが、それが象徴として異世界に定住してくれとなるとそうもいかないね。

親離れというものを持ち出されるとちょっと反論し辛いけど、オヤジが言っていたように「異世界なんてどうでもいい」ってのが今も昔も揺るがないスタンスで、選択に正解が無いのなら我を押し通すのが一番よいのかもね。

しかしこうオヤジのブロックが激しいと、異世界への武者修行の旅とか絶対に無さそうだなぁ。
世界平和は一家団欒のあとに5 追いかけてマイダーリン