輪環の魔導師10 輪る神々の物語 感想ネタバレ

意外にも敵も味方も大団円だった。この世界に固執するウィスカにはフィノに説教をお願いしたかったな。

愛しているなら追いかけて絶対離すなとか、フィノにしか出来ない説教でウィスカを異界に旅立たせるという展開もありだなと思った。それでこそラスボスに相応しい活躍だ。

セロは本当にフィノを愛しているのか、あまりそんな感じは受けなかったわけだけど、フィノがセロに依存するからまぁしょうがないかって感じだよね。

愛ではなく、グループの雰囲気をイイままにするためにフィノの執着を受け入れたようだ。

ルーファスパパは最後までイケメンだったな。主の願いより息子の願いを最優先するとはね。ナイス親馬鹿。

セロは未だにパパのことを知らされていないようだけど、今度祖父に会いに行く時にちゃんと伝えて欲しい。セロならきっと真実を受け止められるだろう。

アルカイン共々、みんなお疲れさん。
輪環の魔導師10 輪る神々の物語
rating