世界平和は一家団欒のあとに

世界平和は一家団欒のあとに

世界平和は一家団欒のあとに10 リトルワールド 感想ネタバレ

最終話にして絶妙のバランスで締めくくったように思う。事態の深刻度は地球がどうのこうのというレベルからは遥かに遠く、しかし最愛の人と決別するという深刻な危機があった。 軋人からの愛の告白を受けたらコロッと兄から離れた香奈子ではあるが、そ...
世界平和は一家団欒のあとに

世界平和は一家団欒のあとに9 宇宙蛍 感想ネタバレ

これ全十巻で終わりなのね。もう終わるのなら読もうかと、重い腰を上げてみたけど残念な出来だった。 七歳くらいの幼女を柚島と軋人が嬉し恥ずかし子育て・・・という展開だったならLOVE度が期待できてよかったのだが、実際はそうではなく、ダラダ...
世界平和は一家団欒のあとに

世界平和は一家団欒のあとに8 恋する休日 感想ネタバレ

満を持してのLOVEパートきたこれ。しかも一応の本筋である家族愛とバトルとのバランスも絶妙だった。 特にバトルの方は大事な人を守られるのかどうかの問答がメインだったし、負けられないにしてもあまり切羽詰まった感が無くて安心してみていられ...
世界平和は一家団欒のあとに

世界平和は一家団欒のあとに7 ラナウェイキャット 感想ネタバレ

存在しないことになっていたはずの刻人がまさかのメイン、しかも彼女ゲットするとはまたもや兄涙目w いやしかし梢は可愛いなぁ。自分の可愛さを自覚しているところがちょっと小悪魔的で苦手だけど、柚島のように隙を全く見せない女よりは見てて面白い...
世界平和は一家団欒のあとに

世界平和は一家団欒のあとに6 星弓さんちの非日常 感想ネタバレ

きっついわぁ。話が全然面白くないからせめてラブ分を摂取したいんだけど、あんまりそういう展開にならないんだよね。 そもそも柚島の出番が少ない。お互いに気がないそぶりをし続けているからラブが一向に進まなくてつまらない。残り2冊で魅せられな...
世界平和は一家団欒のあとに

世界平和は一家団欒のあとに5 追いかけてマイダーリン 感想ネタバレ

今度の異世界からの使者はムサイ男とかテンション下がるわぁ。しかもお約束で「お姉ちゃん助けて」だもんな。 軋人は本当に弱い。これからは正義の味方と名乗らないで欲しい。弱いんだからさ。 異世界に行ってみるという展開は1冊2冊くらいな...
世界平和は一家団欒のあとに

世界平和は一家団欒のあとに4 ディア・マイ・リトルリトル・シスター 感想ネタバレ

まぁこんなもんだよなぁ。連続でいいシナリオにするのは至難の業か。それでもぼちぼちいい話ではあった。 最年長の彩美が活躍するなんてそう無いし、しかも彩美の黄金時代は大変可愛らしかったし貴重なものを拝ませて貰いました。 地味な柚島香...
世界平和は一家団欒のあとに

世界平和は一家団欒のあとに3 父、帰る 感想ネタバレ

なんという大穴。めちゃくちゃ面白かったぞ! 序盤からのラブコメ3500%増量(当社比)、さらに中盤で謎の美女エルナが敵なのかどうかでソワソワ、終盤では目頭が熱くなる大激突!勇者様御一行がこんなに楽しいものになるとは、今巻は作者の真価が...
世界平和は一家団欒のあとに

世界平和は一家団欒のあとに2 拝啓、悪の大首領さま 感想ネタバレ

やっべつまんねー。悪の組織を壊滅させてその後のアフターケアをするって視点は結構斬新だとは思うが、しかしそれが面白いのかというと冒頭の一言で一蹴せざるを得ない。 悪役の家系ってことで思いつくのがカースト制度。その身分から逃れられないとい...
世界平和は一家団欒のあとに

世界平和は一家団欒のあとに1 感想ネタバレ

2006年電撃小説大賞の金賞に輝いた作品。 家族全員が正義の味方でそれぞれが勇者してるってのが斬新だった。 序盤では「親が勇者と言えばラムネ&40炎だよなー」なんて余計なこと思いついたりしてたけど、中盤以降は重く暗い展開で少し苦...