かのこん2 はじまりはじまり 感想ネタバレ

毎度この話から入って恐縮ですが、今巻もあまりエロくなかったなぁーっと。まぁたしかに一緒にお風呂に入ったりしてたけど何も・・・何も!しないし別にエロくない。

耕太がチキンすぎてまさか不能なんじゃないのかと思えてきた。付き合いだしてそろそろ2ヶ月か。このチキンレースはいつまで続くのかな~。

最終的には望に本妻が誰なのかを耕太は言ったけど、あれ言うの遅すぎ。

当初から並々ならぬ望の好意を受けておきながら、耕太はただ流されるままに享受していたのは酷かった。人でなしとは耕太のためにある言葉だな。

望が耕太のことを「いいひと」って言ってたね。たしかちずるもそう言ってたような?だが世知辛い世間一般からいって「いいひと」は褒め言葉じゃない。

耕太には褒めるようなところが何もないので「いいひと」という言葉でお茶を濁しているんじゃないのかね。

朔って面白いキャラだな。熊田への果たし状に「ぶっ殺す」と簡潔に書いてたり、他にもなんかいろいろあった。結構憎めないヤツだよ。

最後は望に裏切られちゃったのはお兄ちゃん的にショックだね。お兄ちゃんより男を取るのかと・・・。ま、そりゃ取るわなw

たゆらが望を人質にとったのは常識的に考えて効果ないだろと。朔と望は兄妹としても、たゆらから見れば望は同級生なんだし、傷をつけるなんてできんだろ。

ちずるが高校に通っているのは隠れ蓑としてと言ってたけど、それも長くても3年だよなぁ。今となってはあと数ヶ月で卒業か?その後はどこで匿うんだろねぇ。ぁ、まだ2年生か。
かのこん2 はじまりはじまり