かのこん5 アイをとりもどせ! 感想ネタバレ

めずらしく面白かったような気がする。人情に訴えかける話とバトルがさっぱりとしていたのが好印象でした。

蓮と藍の双子は顔が澪に似てて正体はカエルなのかと思った。最初こそ変な顔だなと好感持てなかったけど、2人とも結構苦労人っぽくてさらに貧しいとかもうね。

まだ幼いのに姉妹だけで都会で生活し、ごはんは毎日おにぎりですよ。耕太でなくとも守ってあげたくなるよね。そういや澪はどうしてんだろ・・・。まぁいいか。

姉妹の七々尾家は武闘派だそうじゃないですか。それなのに蓮藍姉妹はあまり強くないかも?

まだ幼いから仕方ないのかもしれないが、武闘派というならもう少し花を持たせてあげて欲しい。こんな雑魚扱いは可哀想すぎる。

尾てい骨を愛撫して豊胸だっけ?ホントこの作者何考えてるんだろw 作者のエロスへの探耽求究は底が知れんな。

この愛撫でちずるがあまりの恥ずかしさに泣き出してたのが意外と可愛かった。ちずるにも羞恥心あったんだ・・・。

桐山は予想外に成長してきたな。精神的に落ち着いていた。毎日の怪我は美乃里が差し向けた敵から受けたのかと思ったけど、全然違ったようで。

そいや来年の番長は順当に行けば耕太かねぇ。1年後の耕太はまだ人間でいられるんだろうか。

ってか耕太は修行しろよ。強くなろうとしろよ!狐の力を使わずに人間の業を磨け!あほんだらげ!!!

新一年生の熊田がちずるへの妖気注入に狩り出されたのはわらたw 律儀にも全力で毎日頑張ってるしw いいやつだな~(遠い目)

たゆらが三珠に殺されかけたのはちょっとシャレになってないね。

三珠が目的のためなら他者は殺してもいいというスタンスなら、登場するラノベを間違えたんじゃないのかと思ってしまう。そんなガチ戦闘狂な話は要らないんですよ。マジやめてね。

ここでたゆらのピンチを救うのは桐山であって欲しかった。まぁ望と違って桐山は弱い方だし出てきても何も出来ないかもしれないが、番長なんだし強くあれ。

耕太達の敵であるはずの蓮藍姉妹が「義」の為に寝返ってくれたのは本当に嬉しかった。信じてたよ。

この子達は別に悪い子らじゃないんだよ。親のため家のために仕方なく働いたけど、最後は友を裏切らず、自分たちの立場が悪くなるのを承知で友を助けた。いい話やな~。

それにひきかえ三珠美乃里はマジ死ね。砂原がさっさと殺っちゃいなYO!!!
かのこん5 アイをとりもどせ!