空ノ鐘の響く惑星で2 感想ネタバレ

これは政治と駆け引き一色ですねw 事態がどんどん悪化していってるのにその劣勢を楽しんで一気に読んでしまった。

賢く魅力的なキャラがいっぱいいて彼らの次の一手が気になって仕方がない。

イリス達は事態を把握した上でこちらの世界にやってきたんじゃないんだね。前言ってた本隊とやらが居ないじゃないか。

こんな孤立無援な状況なら戦国自衛隊を思い出すまでもなく、どこかの勢力に近づかざるを得ないだろうねぇ。

神殿騎士が狙っているオーバーテクノロジーの武器はエネルギーが消耗品だし手に入らないような気がするがどうなんだろ。イリス達を子飼いにしてもあまり意味無いような。

カシナートの狙いがわからん。東西南北で東だけが争いなくてその状況に安堵してたし、別にウィータ神殿にまつわる周辺国を焦土にしたいわけじゃないようだけど。

でもただ権力を手に入れたいだけってかんじでもないなぁ。とにかく悪そうだしw

フェリオに対するウルクの既成事実作りが恐ろしいw フェリオを守る事とフェリオの心に入り込む事が同時に出来てしまっていて、もう笑うしかないw

これが平時だったらウルクの狙い通りもう結婚するしかなくなるぞ。渋るフェリオには皆がいる前で「フェリオ様のいくじなし」とか言えばもうフェリオも引くに引けなくなりそうだ。

しかし今は有事だし結婚話はお預けだな。あ、いや、軍の士気を上げるためにそれもありか?

王の断崖での襲撃がほぼ成功したのは警備が甘かったからとしか言いようがない。さすがに今回はウィスタルのミスだろ。更に軍務卿の落ち度でもあるな。

地位の高い人勢揃いでしかも有事でもある中、敵の接近に気づきませんでした、襲撃されたときに何もできませんでしたなんてどの面下げて言えるんだ。あほんだらげ!

王宮騎士団の王都からの脱出は厳しかったねぇ。そりゃ味方に死人が出ないわけない。

命をかけてまで戦ってくれるだなんて、彼らはどうしてそこまで忠誠心を持ってくれるんだろう。得難い人材だね。

今後のちょい不安なことは、フェリオがまだ16歳ってこと。いくらウィスタルの愛弟子とはいえ16歳に王宮騎士団を引っ張っていけるんだろうか。

ニナが生きてたってのは信じられんけど生きてるらしいw リセリナがニナを保護するってことはリセリナの探索活動に大きく支障をきたすような?もう敵に追いつけないんじゃないかな。

ニナを助けるためにさてどこへ行くか。フォルナム神殿かなぁ。遠そうだ。
空ノ鐘の響く惑星で2