ウィザーズ・ブレインVI 再会の天地 中 感想ネタバレ

クレア可愛いよクレア。ディーが心配で仕方なかったようだけどとりあえずそちらはセラに一任ということで心配事が一つ無くなってよかったよかった。

セラ・クレア・フィアと三人も集まってお話ししてるのはなんか微笑ましかったなぁ。

錬とディーの戦闘は少し錬が押し気味だったかな。ディーの奥の手といえば森羅かと思いきや違って地味なもんだったね。何がどうなってるのかよくわからなかったがまぁいいや。

んで一応森羅って最終奥義なわけだけどあれってそんなに強いのかが疑問。

脳がオーバーヒートするまで、且つ傷を負っててもMAXが出せるってのが売りだっけ。あと反応速度は上がったかな?これがイコールで超強いってのがよくわからんな。

今回は敵味方の共闘が多かったね。もうそのまま仲良くなって争い止めて欲しいところだけど主張が正反対だしなぁ。

クレアとヘイズの組み合わせでクレアをお姫様抱っこしてたのが印象深い。どこ触ってるのとかクレアには怒って欲しかった。

ところでクレアはエデンズボゥイのキャラに似てるなぁ。前髪をぴったりの長さに揃えてるところやマスクとか。

アニルが錬の覚悟の無さを指摘したところはザマーと思いつつも、便利屋として身を立てている錬が場当たり的に任務をこなすのは当然のようにも思う。

何といってもアニルやサクラとは立場が違う。とはいえ、神戸シティ1千万人を殺した錬には自己弁護ではない答えを聞いてみたいな。

真昼の狙いがまだわからないけど真昼ならきっといい選択をしてくれるだろうし今後が楽しみだ。でも盛り上げるためとはいえ秘密主義が過ぎるなw
ウィザーズ・ブレインVI 再会の天地<中>