きゅーきゅーキュート!2 感想ネタバレ

今のところ日常の生活で話が進んでて好感が持てる。間違っても魔王降臨やそれに類する敵が現れて戦争に突入なんて展開にはならないでもらいたい。

1巻目から2ヶ月も開けて第2巻を読んでみるとキャラの性格がいまいち思い出せんが、キュートは素直な子で可愛いやね。

特に新居へ向かう道を間違えるキュート可愛すぐる。胸があればもっとよいのに。

んで同じマンションの隣に無理矢理引っ越してくるとか積極的すぎ。声に出さないでもこれはもう愛してますと言わんばかりだ。

このまま傍観してたらいつ一線を超すやらwktkだけど、流石に毒舌丸の政治的介入があるかなぁ。

フルカラーのプールは素晴らしい。特に黒媛と巴の水着姿は期待に違わぬはち切れんばかりのボディで魅せてくれた。

キュートは・・・まぁなんだ、もう多分成長しないんじゃないかな。残念だねぇ。でもキュートは泳ぎ頑張った。よしよし。水の中で5秒間息止めて喜んでるキュートも可愛いね。

プールでの事故時に理刀は防御魔法をレジストしちゃったようだけど難儀やねぇ。危ない状況だったならカオティックボムが発動してもよかったのに反応せずか。

今後この能力を使いこなせたら防御は最強になりそうだな。魔法や物理攻撃を受けても全てボムで吹き飛ばす最強の盾。

た・・戦いはいけないのに見てみたくなる。これでキュートが最強の矛ならまるでルイズとサイトのような関係だなぁ。

スイートが合宿所全体に睡眠魔法をかけたようだけど、あれはきっと男子学生の仕業だと思ったw 女生徒を眠らせてゴニョゴニョ。なんてことを!ぼこぼこにしてやんよ!!!

リイザはキュートが理刀と付き合うの反対のようだね。

理由がありきたりすぎるのがちょっとなぁと思うが、今後もっとクリティカルな障害が出てくる可能性も。

そんなふうにはなって欲しくないが。せめて恋のライバルくらいで納めて欲しい。

スイートの母である刃哭は何か裏がありそうな感じだったけど全然そんなことは無く立派な人格者だったw

いつ本性出してキュートが痛ぶられるのかとハラハラしてたんだがな。疑ってごめんよー。

祭りの審査員を魔界の住人で独占したのは著しく公平を欠いた行いだったw やりすぎw

努力根性のスイートが「がんばりました。いつも、がんばっています。」って泣く姿は可哀想だったね。

ここで負けてもそれを糧にまた頑張れと言ってしまいそうになるが、まぁその・・・勝敗が全てじゃないし、やっぱ祭りというものの中で楽しめなかったスイートはたしかにキュート達に負けていたのかもしれないな。

なーんて適当なことを言ってみる。
きゅーきゅーキュート!2