暗闇にヤギを探して2 感想ネタバレ

新キャラ羽生まひるが登場して早くも女3人による合人争奪戦に突入してしまった。

3人かぁ。このゆったりとした物語に女3人は多いような気がするが煮え切らない千歳と風子を煽る意味ではいいキャラだった。

浜がまひるを好いてることだし今後はまひるは戦線離脱かなぁ?

千歳叔父が「姑息」という言葉の正しい意味を教えてくれたが僕も間違っていて驚いた。卑怯って意味含まれてないんだ。

こういう事について書くと長くなるので割愛するが、新しく意味を追加すればいいのに。

生徒会室で合人が千歳の胸を揉みしだいたのはグッジョブだった。当然に起こりうるイベントだったなw フラグが目に見えたw

千歳からすれば、計算通り!(ニヤリ)ってとこか?w ライバルの風子にたしかなアドバンテージを得たな。

整頓中に見つけた写真と唐辛子の種は物語の展開に微妙すぎる影響しか与えていなかった気がする。

まぁちょっとした道標を示してくれたってとこかな。もっと重要なものだと思っていただけに肩すかしをくらった。

羽生まひるのちょっかいから千歳がヤキモチを焼くのはお約束だがいいね。自分だけの合人だったのに誰にでも優しい合人の性格が新たな女の子を呼んでしまったw

風子の方は合人のいつもの例え話で素早く「また女?」って反応早w

好きな相手から女の相談を持ちかけられるだなんて風子は損な役回りだなぁ。

しかも今回は「誰かを好きになったことある?」って合人から質問されて顔真っ赤にしながら答えてるのがとっても可愛らしかった。

恋に鈍感な合人には全く裏が無くて風子がっかりだったけどねw

合人がまひるにキスしそうなところで風子から電話かかってきたけどあれはどう見ても怪しいな。合人に盗聴器でも仕込まれてるんじゃないのかw

まぁ偶然ってことなんだろうけど女の毒牙から合人を守ろうとする風子おそろしす。

生徒会室での女3人大集合頂上決戦は面白かった。勢いで攻めるまひるに対して風子は論理的な思考で攻めてるんだよな。千歳は意外にもおとなしかった。

風子は合人のことを何でも知っている例としてエロ本の隠し場所まで把握してると言ってたが、そんなの探しちゃらめぇw

ぶっちゃけ羽生まひるの愛は信用に欠けるかなと思った。なんと言っても愛の根拠がまひるのミラクル能力に影響されない人でその人に興味を抱いた程度って感じられた。

まぁ厄介な能力があるから真実の愛を探しにくいという不幸はあるかもしれんね。

まだ合人の心の整理はついていないけど、ちょっと抜け駆け的に千歳が合人に告白しちゃった。すごく静かで綺麗な告白だった。

合人のことだから返答に窮するだろうけど、これは風子もうかうかしてられないな。

幼なじみでお隣さんというあまりに近い関係が逆に障害になって気持ちを伝えることが怖いだろうけど、ライバルの千歳はもう踏み出したし風子にも頑張って貰いたい。

ところで展開早いなぁ。現在のとこ3巻まで出てるけど5巻くらいで終わるとかないよね・・・。
暗闇にヤギを探して2