ゼロの使い魔12 妖精達の休日 感想ネタバレ

ルイズのツンツンは一体いつまで続くのかと疲れ果ててしまうが、これからも変わらないんだよなぁ。ヒロインがテファになってくれたら天下太平の世が来るっちゅうのに。

水精霊騎士隊がちゃんと訓練しているようで少し安堵した。しかも今回は敵と大乱闘を展開しいい経験になったね。

本当なら死人が出ていてもおかしくなかっただろうけどそこはご都合主義で怪我だけで済んだようだ。

かねてからギーシュには好感を抱いていたけど、最強と謳われる空中装甲騎士団に刃向かったギーシュをもっと好きになれた。

ギーシュはギャラリーがいたから立ち上がったと戯けてみたけどそれは嘘だね。たとえ誰も見てなくても友を救うためなら彼は立ち上がるさ。

サイトが命を懸けてルイズを守る背中も好きだが、ギーシュの一見頼りなくもここ大一番での大胆な行動力にも魅せられる。

今回は意外にもマリコルヌの号令に痺れさせられた。「隊長に続けッ!」、よくぞ言った。

しかしこの熱い展開に冷や水をかけたのが女子風呂覗き事件だなぁ。騎士たる者、精神面も鍛えてもらわにゃ技術だけじゃただの盗賊と変わらなくなるぞ。

なんだかこのシリーズにはエロい話はほどほどでバトルをもっと見たくなってきた。

いつものメンツがパワーアップし、ギーシュとマリコルヌは目指せトライアングル、キュルケとタバサは常時スクウェア、虚無は爆発とディスペル以外の何か大技、サイトは目指せ戦技無双!

早くアンリエッタがまた戦争を起こしてくれないかな~。あ、名言思い出した。「早く戦争になぁ~~~ぁれっ☆」(ガンダムW)
ゼロの使い魔12 妖精達の休日