まぶらほ ふっかつの巻・なんせい 感想ネタバレ

夕菜の粗暴さには呆れ果てる。怒って先に手を出すのはいつだって夕菜から。今回なんて喫茶店1つ潰してしまうほどの暴力だった。

こんな女に取り憑かれるとは和樹も難儀やなぁ。しかし和樹は大きな魔力持ってるんだしそれ使って仲裁しろと。実力行使で押さえつけられるだろ。

凜が薬物飲んでしまって和樹との接し方に苦悩するのはなんとも凜らしかった。根が真面目だから男にフラフラしてしまう自分を許せない一面があるんだね。

紫乃が嘘ついてたとは最後まで気づかなかったけど今回のは面白かったのでおk。

凜もこの一件で素直になって欲しかったが、愛はそのままにちょっとクールさを取り戻したかな?

葉流華が玖里子の男性経験の有無を聞き出すために一芝居打ったけどそのやり方が酷かった。何人くわえ込んだって・・・、和樹を前にして最上級の侮辱だな。全然うまく纏まった感がしない。

和樹と玖里子の初デートで靴のことがでたけど、まさか身長差を目立たなくするためにヒールを履かなかったとは設定が細かいな。

仲丸から渡された白い箱の中身が相撲のPCゲームだというオチはどうよ。仲丸らしくなくて非常に不自然だった。

多分相撲ゲームというのはカモフラージュで隠しファイル属性で何かよろしくない物が入っていたのではないかと思う。流石は仲丸。慎重な男だ。

夕菜達は白い箱をエロゲだと当たりをつけてたけどその中でも舞穂の推測って一体w

縛るとか無理矢理とかとてもアブノーマルな方向を舞穂は予想してたんじゃないかな。そういうの紅尉が実地で教えてくれたんだろうけど鬼畜だなぁ。

千早は自分に自信が無さ過ぎて精神的にも弱いねぇ。

それに千早は和樹の外見で好きになった訳じゃないのに、自分の外見はとても気にして玖里子達と比べて負けてるしダメだなぁと落ち込んでる。外見じゃないんだろ?

いつもはほとんど読み飛ばしている「あとがき」を超斜め読みしてたら千早の話だったので軽く読んでみた。

次の話でいったん結論を出すらしい。わざわざ悲劇の話で終わらせるとも思えないので、悪くても何らかの救いがあると思いたい。
まぶらほ ふっかつの巻・なんせい