まぶらほ ふっかつの巻・ほくとう 感想ネタバレ

舞穂かわいいよ舞穂。表紙のチビ舞穂のピースが可愛らしい。

大人バージョンの舞穂はどんなシーンで出てくるのかと超期待してたんだけど、たった3ページだけでおわた。1日くらい元に戻らないハプニングがあってもよかったなぁ。

和樹と夕菜の初デートが玖里子と凜にボコボコに潰されてしまったのは残念で可哀想だった。玖里子の時は妨害工作なかったよねぇ。

でもま、電車内での凜の演技はかなり気合いが入ってて面白かった。デートを潰すために和樹をそこまで誘惑できるようになるとは・・・。凜も大胆になってきたなぁw

深居貴巳には申し訳ないことをした。刺客ではあったけど賢人会議とは全然関係無しw

深居ねぇ。ライバル高の生徒会長と同じ姓(かばね!)だとは気づかなんだ。直後だったし気づくべきだったなぁ。

千早が貴巳と神代をカレカノと勘違いするあたりはニヤニヤものだね。これからも冷やかし発言を期待したい。で、この関係が進展して神代のシスコンもそのうち解消されるのかな。

怨獄島での話は最初は事件に見せかけた課題だとおもた。それがまんま殺人事件だったとはなぁ。

結構紅尉の見逃した責任は重いと思うけどそこは展開的にスルーなんね。

こんな危険っぽい話だし伊庭のヤンマーニが見られるのかと少し期待してしまった。伊庭たまには本気だそーぜw

B組の連中はどこに行ってもマイペースだな。盗撮の娘が倒れたときに助けずに迷わず家宅捜索したのはわらたw ホントB組は何してもギャグになるおいしいキャラだな。
まぶらほ ふっかつの巻・ほくとう