ウィザーズ・ブレインVI 再会の天地 上 感想ネタバレ

幼女ばかりのウィザーズ・ブレイン内で紅一点のクレア嬢がカラー絵で降臨していたのは大変喜ばしい。

しかも白い太ももが眩しい超ミニスカ姿には第一種戦闘配置をせざるを得なかった。ディーとのわだかまりの件はどこか2人で話し合えたらいいね。ってかディー冷たすぎ。

ヘイズが通常戦闘のディーを見て早過ぎて避けられないって言ってたがあれは本気で言ったのか?そうならヘイズは騎士には勝てないことになってしまう。

いやしかし以前に錬と戦ったときは避けたよなぁ。錬だって43倍速くらいは出来るし今回の降参宣言は真意を測りかねる。

ニューデリーの技術力ならマザーコアの適正はある程度柔軟なのかな。

アニルがマザーコアに志願した動機が代替手段を獲得するまでの時間稼ぎをしたいからということに凄く納得がいった。

そうなんだよね、一巻目の感想でも書いたけど今はまだ耐えるしかないんだよ。マザーコアシステムを妨害するよりも次世代の技術を模索しないと!

それとニューデリーも技術を隠してないで他都市に提供しろよ!
ウィザーズ・ブレインVI 再会の天地<上>