まぶらほ またまたメイドの巻 感想ネタバレ

ブランデンブルク部隊の指揮官は和樹を拉致るところまではよかったけど国外脱出の段取りがありきたりすぎてつまらなかった。

北海道か九州あたりから隣国へ密入国して目的地へ向かうとか相手の裏をかかないとねぇ。

夕菜の敵の敵は味方作戦はもういい加減学習しろよというレベルだなw いつも裏切られて失敗してるしなんか可哀想だ。

あと夕菜が何でもいうことを聞くから釈放してと言いつつも変態行為はダメとか予防線を敷いていたのが面白かった。

今回のMMMと和樹がドイツに行くって話はあれに繋がるわけね。夕菜は恩情をかけて貰ったのに店長をせずに戦場へ行くことになるのか。

夕菜には義理人情が無さ過ぎてとてもメインヒロインには見えなくなってきたなw
まぶらほ またまたメイドの巻