バカとテストと召喚獣6 感想ネタバレ

表紙の女の子が誰なのか、読み終わってからようやくわかった。工藤愛子かぁ。ムッツリーニを結構気にかけているっぽいからもっと絡んできて欲しいね。

次のペンションにも工藤愛子は来てくれるようだし、カップル成立第一号になったらいいなぁ。

召喚獣の妖怪仕様では美波のヌリカベが面白かった。皆があえて何も突っ込まないという配慮に全米が泣いた。

たしかに胸では負けるだろうけど、ポニーテールゆえの魅惑のうなじを武器に、これからも果敢に攻めてもらいたい。

肝試しで一番インパクトがあったのはベタだろうけど夏川センパイのゴスロリファッションだ。イラスト付きで本当にグロ画像になってるしw これは女子供には見せられない精神的ブラクラだね。

翔子にはあまり興味なかったんだけど、雄二に抱きつくために悲鳴の練習をしていたのが不覚にもとても可愛らしかった。その調子で女を磨いていくんですね。流石は主席。

瑞希に光が当たると、泣く瑞希を救うために明久が今立ち上がるってパターンがこれで3回目か?何たるワンパターン。

まぁそれは置いといて、瑞希を呼び捨てにするイベントで明久がそれを拒否ったのにはがっかりだ。恥ずかしいってそんな理由はダメだ。
バカとテストと召喚獣6