まぶらほ じょなんの巻・ろく 感想ネタバレ

いつも真面目で硬派なリーラが最初の頃は普段通りだったのに、和樹がMMM会議に拉致られてきてからの落ち着きのなさはとても微笑ましかった。

他の大尉達は和樹を買っていたけどあれはリーラをからかっていたんだよね。

まぁ各中隊で事情は異なりそうだが、中でもロシアはちょっと本気っぽくてリーラとの関係的に面白いやり取りだった。

玖里子の結婚話はまたかってかんじ。長女が一人で空回りして結局現状維持に落ち着く進展の無さには閉口するしかない。

ところで玖里子が和樹を愛してるという今更な確認があったが、そのことに和樹が全く自覚が無くてのれんに腕押しすぎていまいちだな。

ようは返事を保留にすればいいんだし愛されている自覚はあってもいいと思うが。
まぶらほ じょなんの巻・ろく
rating