甘城ブリリアントパーク4 感想ネタバレ

初っ端からの流血系JK伴藤美衣乃にどういった需要があるんだと不快感をつのらせていたが、まさか呪われていたという展開になるとは思いもよらなかった。

ギャグでもイスズの銃撃は笑えるにしても美衣乃の刃傷沙汰には真顔になってしまうからね。この流血系という属性が今後なくなることを大いに歓迎する。

質疑応答で悪霊の弱点を看破した西也はサスオニだったな。悪霊は幸せから絶望に落ちる落差が美味で、ただずっと絶望・悪夢なのは嫌いということか。

その中でもNTR系は全く趣味じゃないってのがおかしかった。まぁ概ね同感だけど、いや、語らないでおこう。とりあえずモッフルのNTRの傷は重症だった。

広報部長のトリケンはやはり可愛いよね。意外と常識人だから個性の強い他のキャストに押され気味なところも保護欲をそそる。女性陣の何気ない仕草ですぐ前屈みになるのも愛らしい。
甘城ブリリアントパーク4
rating