フルメタル・パニック!11 ずっと、スタンド・バイ・ミー 上 感想ネタバレ

クルツゥー!くんかくんかはあはあ。まぁそれは置いておいて、こうなるとメインキャラで死ぬってことは無さそうかなと期待。

時間が巻き戻らないことが果たしてハッピーなエンドなのかはわからないが、ウィスパードがもたらしたオーバーテクノロジーもいつかは実現される技術なんだし現状を許容すべきだ。

だがテッサの意見であるところの『(レナードにとって)都合のいいように改変』という主張には力強さが無いな・・・。

そのレナードは前巻でたしか、改変すればカナメとは会えなくなるがそれでも世界の秩序を戻すとか言ってたように思うし、テッサが決めつけているようなことは無い可能性がある。

状況が困難な時こそユーモアをってアーバレストの格言があるが、それをマオが実践してて、傭兵が世界を救うことを自虐的に言っていて釣られて笑ってしまった。

でも違和感があるとすればミスリルは正義の味方なんだんし、マオは何も可笑しなギャグを言ったわけではないよね。

アマルガルもまた当初は正義の為に集っていたとは意外だった。崇高な組織も月日が経てば腐敗するということか。ミスリルも存続していれば同じ轍を踏んだのかな。
フルメタル・パニック!11 ずっと、スタンド・バイ・ミー 上
rating