灼眼のシャナXI 感想ネタバレ

所々に三行の人の交わりが最初なんだろうなぁと予想してて、何かを伝達してるっぽくてこれはやはりシャナ達に辿り着くのかと思ってたら、ちょっと違って悠二に反応しちゃいました。

意外と早くフィレスの捜査網に見つかったねぇ。一戦交えるは必死か。この自在法は触れた人にコピー&ペーストされてるんかな。

カット&ペーストだと効率が著しく悪いよね。この短期間で辿り着くくらいだから前者か。まさに網の目。

悠二の銀の炎だけど、後付で悠二にどんどん設定が加わっていって、なんだか可笑しいw

このままでは悠二が紅世真正の何かになって、悠二の父がフレイムヘイズになってしまってもおかしくない。

そういやこの自在法は他のフレイムヘイズが存在に気づいていたのに、それに敏感なはずの悠二がさっぱり気づいていないのはありえん気がする。

仮装行列の話で一番の見所はやっぱクジ引きのとこだね。2人の乙女がジュリエットの座をかけて激しい睨み合い。

特に吉田の気合いの入れよう、皆の前だというのに大きな声ではっきりと悠二のパートナー奪取宣言。吉田かわいいよ吉田。

シャナはついにアラストールに悠二LOVE宣言w シャナはピュアだなぁ。

この件について悠二母に相談するんだろうか。悠二母としては三角関係があることだし、手助けしにくいかもしれんね。

今のLOVEパゥァー全開のシャナだと天下無双の戦闘力を発揮しそう。かつてのマジョリが高揚感全開で千変を撃破したときのように。

次巻はきっと戦争になるけど、ここは圧倒的な力をシャナに見せて欲しい。マティルダがあれだけ強かったんだし、シャナも負けず強くあって欲しい。
灼眼のシャナXI