灼眼のシャナXII 感想ネタバレ

かつてヴィルヘルミナが悠二を破壊しようとした時と同じパターンでフィレスも最後は当初の目的通りに悠二を殺しにきちゃったね。

最後になるまでは結構いい雰囲気だったのでまさかまたこの展開になるとは思わなかった。

こうなると3度目のパターンとして、マジョリも悠二を殺しにきそうだw まぁ銀の人の本体が出てきたら悠二助かりそうだが。

最初にフィレスが突然出現したときはこんなスーパーミラクル瞬間移動なんてあっていいのかと。

まさかあの三行がまたフィレスに関係してて、今度は実体が飛んでこようとは思いもよらなかった。むしろ壊刃が迫ってきていると思ったよ。

マジョリとフィレス大暴れの修復に悠二の存在の力を使ったけど、あれはマジョリが責任取れよと思った。マジョリがヘトヘトになってでも自分で直すことに意味があったのになぁ。

悠二が封絶を解かなかったのは今に思えば奇跡だね。意図的に封絶したわけじゃなかったしあんな不安定な封絶はマジ勘弁。

いろんな人が封絶内で砕け散っていく様を見てたら、並の神経じゃ耐えられないな。

悠二とヨーハンって思考が似てるけど、あれには特別な意味があるのかな。

もう分離不可能なほどお互い融合してしまっているとか、もしくは悠二の思考の瞬発力はヨーハンの天才的頭脳に影響されてるとか。

ってか、自らをミステスにするなんてヨーハンめちゃくちゃだな。
灼眼のシャナXII