まぶらほ ふっかつの巻・きた 感想ネタバレ

表紙の夕菜可愛いなぁ。頬を紅らめるのは女の武器だね。紫乃の方は年甲斐もなく若い服着てからに。

でも最近は死体愛好家属性が無くなって結構いいキャラになったよね。

精神が入れ替わるネタで和樹と女性陣が入れ替わらなかったのは残念だった。体育やトイレ・お風呂でドキドキタイムが待ちかまえていたのに!

まぁそれはそうと、女の子達が薬を飲んで倒れた時の和樹の第一声が「夕菜!」だったのはやはり意味のある言葉だったのだろうか。

凜の家事下手は哀れだった。凜だって寮生活で一人暮らししているというのに家事全般がダメってのは謎い。

いったい普段は掃除と洗濯はどうやっているんだろうか。夕菜ママとの特訓で少しは上達して欲しかったけど・・・。哀れ。

今回も舞穂のエロギャグは冴えに冴えてた。

和樹がアリバイの説明をしているってのに「誘惑すればいいのね」や「脱ぐね」とか話を全然聞いてないしw 若干13歳にしてなんて恐ろしい子っ。

他校との戦いでは2年B組の汚らしさが存分に発揮されていたw 「友達」と書いて「敵」と読むって感じか。

誰も信用せずただ欲するは金と権力だけ。こんな弱肉強食なクラスだからこそ葵学園最強なのかもしれん。しかし今回は鬼畜だったなぁ。

山瀬神代までもが葵学園に来るとは・・・。面接の志望動機は何て言ったのか気になるなぁ。お姉ちゃんがいるからです!

深居貴巳は賢人会議からの刺客か。能力は洗脳?これがあったから神代の受験の手配が出来たのかな。ん~、まだただの一般人である可能性もある・・・か?

伊庭かおりに近づいた藤ヶ谷琴子が敵でなくてよかったよかった。美人に悪い人はいません。

ひとつ残念なのは着飾った伊庭の姿をちゃんと拝みたかった。試着室でのパンツ姿もよかったけどねw

ところで敵の洗脳だけど、これってかなり厄介だと思う。ターゲットの近くにいる一般人が洗脳によって突然敵になっちゃうわけでしょ。

もはや安全な場所がないんじゃないかな。しかも知り合いが洗脳されたら銃が使えない。
まぶらほ ふっかつの巻・きた