終わりのクロニクル5上 感想ネタバレ

佐山と新庄の過去を追う話は眠くて眠くてしょうがなかった。実際何度か落ちた。重要なのかもしれないけどぶっちゃけ興味ないんだよねぇ。

そろそろUCAT本部の方がマジやばそうだし早く戻ってきて欲しいが、その前に四老人との勝負かな。

四老人の強さときたらどう見ても反則レベルの生体強化で、しかも固有概念装備で手がつけられん。

概念の方で思うんだがなぜ敵だけが概念を装備してるん?

いや、風見も光の何かの概念で空飛ぶとかあるがあれは自分の強化として使ってて、敵をその概念下に従わせるようなものって全竜交渉部隊に無いよね。

挑んでくる敵は全員持ってるのになぜそんな必須アイテムを君達は持ってないんだ。これって戦う前からハンディ背負ってるみたいなもんだな。

四吉と素手で戦った飛場かっこよすぎ。

攻撃をくらえばどれも致命傷になりかねない緊迫感の中、美影と一緒にお風呂に入ることに思いを馳せるだなんて!飛場のエロスはナチュラルにいつも突然だなw

戦闘の方は荒帝に乗り込むのを阻止されるという無粋な負け方だったが、次やる時も飛場のちょっとかっこいいとこ見てみたい。

四吉戦でのサンダーフェロウの呼び出し方はサイコーだったw ヒオに危機感がないと呼べないからヒオを素っ裸に剥いて悲鳴をあげさせるとは。原川鬼畜w

ところで四吉の固有概念が展開した状況下で四吉の腕が吹っ飛んだけど、どういうこと?理屈ではサンダーフェロウが傷を負ったからその真逆で四吉が負傷だよねぇ・・・。

跳ね返した瞬間に概念を解くと考えれば四吉のダメージがわけわからない。

一光との戦闘で出雲が腕を失ったが再生不可能って現実は厳しいねぇ。何か神の力でなんとかならないのかな。

同じ10th-G出身としてヨルスと戦うのって出雲かもしれないし、片腕だけでこれをどう乗り切るんだろうか。風見の方はぁ・・・どうでもいいけど、ちゃっちゃと復活しなさい。

巻頭から大城の扱いが目を覆わんばかりの酷さだった。特に八号とブレンヒルトは手加減ってもんを知らない。

あまりの虐待ぶりにちょっと笑えなくなってきたよ。この積年の恨みで大城がUCATを裏切らないことを願う。八号ちょっと反省(しなさい)

あぁ、全竜交渉部隊が解散した理由を自分なりに考えるとも、さっぱりわかりませんでした。
終わりのクロニクル5上